FC2ブログ
















とてもよい天気だった。
母も言っていたように、必ずといっていいほどよく晴れます。
父が他界してから2年が過ぎて、今は自分にその役割がまわってきたのです。

子どもの成長過程で伴う問題にどう向き合うか。
試される瞬間は突然やってきます。

何度も何度も裏切られ、そのたびにため息をつく。

思えば・・・
自分を押しつけ、要求ばかりが大きくなってはなかっただろうか。

自ら言葉をもって、意思をはっきり伝えることができた時に、はじめて信頼関係は築けるのかもしれません。


それまでは、face01私もこころを育てよう。





にほんブログ村 リラクゼーション
スポンサーサイト



2010.12.06 Mon l 家族 l コメント (2) l top
















とてもよい天気だった。
母も言っていたように、必ずといっていいほどよく晴れます。
父が他界してから2年が過ぎて、今は自分にその役割がまわってきたのです。

子どもの成長過程で伴う問題にどう向き合うか。
試される瞬間は突然やってきます。

何度も何度も裏切られ、そのたびにため息をつく。

思えば・・・
自分を押しつけ、要求ばかりが大きくなってはなかっただろうか。

自ら言葉をもって、意思をはっきり伝えることができた時に、はじめて信頼関係は築けるのかもしれません。


それまでは、face01私もこころを育てよう。





にほんブログ村 リラクゼーション
2010.12.06 Mon l 家族 l コメント (2) l top
大分、ご無沙汰となってしまいました。毎日が慌ただしく…

もうすぐ落ち着く予定にありますが、今はなんともいえない状況です。

写真は、お彼岸最後の日に行われた次男の卒業式。

予報通りの雨降るなかでの式典には、母と長男を連れて出席しました。

我が子の日頃は、見ることのできない真剣な眼差しが印象に残ります。

厳しい現実と向かい合って、親子ともにはじめて経験した"受験"がなかっただけに、小学校の卒業式は楽しむことができました。

長男を連れていったのには理由があります。

無事に合格した高校は、在席していた5年時の担任だった先生から、アドバイスを頂いたことから知ることができたのです。


その報告とお礼の言葉をいわせるために…


本人、自らが行ったことに意味はあります。

みぞれが降るなか、父への報告も無事、済ますことができました。

2010.03.27 Sat l 家族 l コメント (2) l top
大分、ご無沙汰となってしまいました。毎日が慌ただしく…

もうすぐ落ち着く予定にありますが、今はなんともいえない状況です。

写真は、お彼岸最後の日に行われた次男の卒業式。

予報通りの雨降るなかでの式典には、母と長男を連れて出席しました。

我が子の日頃は、見ることのできない真剣な眼差しが印象に残ります。

厳しい現実と向かい合って、親子ともにはじめて経験した"受験"がなかっただけに、小学校の卒業式は楽しむことができました。

長男を連れていったのには理由があります。

無事に合格した高校は、在席していた5年時の担任だった先生から、アドバイスを頂いたことから知ることができたのです。


その報告とお礼の言葉をいわせるために…


本人、自らが行ったことに意味はあります。

みぞれが降るなか、父への報告も無事、済ますことができました。

2010.03.27 Sat l 家族 l コメント (2) l top
卒業アルバムのなかには、一年生の時の写真もある。

この一週間…かつて、これほどまでに我が子を愛おしく思ったことはありませんでした。

担当の先生が努力してくれたためか、受験番号は1番で張り出されたボードから離れた校門付近には、息子と同じ学校の生徒の姿がありました。

車内から息子に声をかけさせると、まだ結果をみていないといっていた彼は、ある私立校に合格していながらも理由あって辞退した直後の受験でした。

早くから、自分の番号をみつけてよろこぶ息子の結果を確認すると同時に、連番であった彼の番号を目にした時には、なんともいえない気持ちとなりました。

帰り際、運転席から降りることもできない様子で涙を拭いながら我が子の報告を受ける母の姿があった。

欲が勝って、暴力や育児放棄といった虐待をする親もいるなかで、その光景は清々しく、みていたこちらまで胸があつくなりました。

父親も、そして母親をも体験できる立場は宿命かもしれません。

苦しい時だからこそ支え合う。

そのためには、一部から非難されようと馬鹿げたことだといわれようとも継続したいと思う。

常識とは、かけ離れたところに感動はやってくる。

"迷"プロデューサーの私が懲りることなく仕掛けます。

(^^ゞお楽しみに。

2010.03.19 Fri l 家族 l コメント (2) l top