FC2ブログ
昨日、両国の通称スモーアリーナでプロレスラー、ドリーファンクJR.の引退試合がありました。結果はどうだったのかわかりませんが、66才で試合をする自体が他のスポーツでは考えられません。また、己のキャラを演じる個性的な者どうしの戦いは、たとえ、それが演出されたものであっても、演じている者の真剣さが伝われば感動を呼び、同じものを長く続けてきた努力、キャリアを積んだその人に対するファンの思い入れは深いものとなります。まわりから理解が得られないことでも、信念をもって継続して取り組めば、そこからなにか生まれそうな気がするのです。
2008.03.02 Sun l l コメント (0) l top
翌日もまた、同じように夢のなかで親友に呼ばれ、追いつこうにも今度は足元が岩場で思うように歩けず、またも見失ってしまったそうです。現実では、身内に一緒に墓にいれてほしい。というくらい大切にしていたサボテンが枯れてしまったそうです。とうとう、私も…と話をしていた矢先に体調を崩され、入院となってしまったそうです。その後は手術をされ、無事退院して元気に過ごされています。Sさんは、大切にしていたサボテンが身代わりとなってくれたのだという解釈をしています。
おわり。
2008.03.01 Sat l スピリチュアル l コメント (0) l top