銀河鉄道999

押し入れの中からでてきた古いビデオテープのなかにあった銀河鉄道999。なつかしい。かれこれ30年近く前のものです。松本零士原作のアニメで、主人公の少年、星野鉄郎が「機械の身体」を手に入れる為に謎の美女メーテルと宇宙を旅をしながらさまざまな体験を経て、成長していくという物語です。人が成長過程で経験する実体験の数々は、やがてはそれが、自身のベースとなって自己主義確立へとつながっていきます。現在、息子がこの999にはまって繰り返し見ているのですが、なにを感じているのかとっても気になります。
スポンサーサイト

自立したこころがあれば…。

蓄積した疲労により、腰痛を患ってから、それをかばって楽な姿勢を保とうと自然に背中を丸めている自分がいます。最近は、同業の知人に定期的なケアをお願いしているのですが、先日、アポなしで寄らせてもらったところ、混み合っていて仕方なく、その日は断念しました。当店も飛び込みでこられる方は、状況によってやむなく、お断りしなければならないことが多々あります。できることなら、お越し頂く前に予約状況を確認頂くとありがたいです。こんな時こそ、便利で不都合な携帯電話に頼ってみては…。

背中を押してくれた言葉。

1980年代末から90年代初頭、トレンディードラマの礎を築いた俳優の三上博史さんは、あるインタビューで有料放送のwowowが初めて作る連続ドラマの出演を受けたのに対して、「リスクを恐れずに新しいことを始める人の武器になりたい」と語っています。私は某雑誌の広告で、そこまで大それたことではありませんが、まわりとは違った試みをしようかどうか迷っていた時だったので、この言葉に目が止まったのです。人と違ったことをやるには失敗も考えられ、大きなリスクを伴います。しかし、自分のおもいを少しでも表現できる手段を実行しなければ、夢や目標の確立は難しくなると思うのです。情報過多の今の時代、悪いことばかりでなく、生きるヒントとなることや勇気がもらえることもあります。再び、前を向いていきます。

昨日のキズ。

昨夜、忙しく夕食の準備をしているなか、キャベツを千切りしていると、左手親指をざっくりきってしまいました。気持ちが散漫していたのです。結構、深くいってしまい、仕事にさしつかえると判断してやむを得ず接着剤で傷を修復してしまいました。今日はいい天気です。みなさんもお気をつけて。

只今、携帯メール会員募集中!!

腰痛に見舞われ、右肘も痛いし、毎年恒例のスギ花粉にも、そろそろ悩まされそうです。いろいろあって気持ちも落ち着かないし…。まさに、こんな方には当室がおすすめなのですが、自分で自身を施すことはできないし…。暇をみて同業の知人を訪ねたいと思ってます。みなさんは、お身体の調子いかがですか?ただいま当室では、プレゼントやお得な情報がたくさんの携帯メール会員を募集しております。登録ご希望の方は、新規メール作成画面からaosora@mr.fmへ空メール送信して下さい。たくさんのご登録、お待ちしております。

代理出産。

今日の朝刊によると、日本学術会議の検討委員会が代理出産を原則禁止とする報告書をまとめたのを受け、諏訪マタニティークリニックの院長は記者会見のなかで今後、法律で禁止されても「悪法に従うつもりはない。私は、正しいことをやりたい」と明言し、禁止が法制化されれば代理出産をやめると表明していたことを撤回したという。代理出産の是非は人によって違いますが、衝撃だったのは院長の姿勢で、大きな組織が相手でも簡単には巻かれない、納得しなければ折れないという強いこころを感じました。子供を産めない当事者の方たちを救うよりよい解決策を願っています。

今日も頑張る営業の人。

店にはさまざまな業種の方が営業に見えます。縁あって交流の機会が増えれば、その人の特性を知ることができます。みなさん営業なので、いろいろな提案は誰もが当たり前にしてくれるのですが、私が興味をもつのはその向き合う時の姿勢です。元気よくきびきびした方もいれば、こちらを伺う感じでおどおどしている方もいる。威圧的な方もいれば調子のいい自分勝手な人もいる。どの人がいい。というのではなく、いろいろな方がいて当然です。逆に私が苦手なのは、交流の機会が増えていくなかでも、その人自身が見えてこない場合です。ビジネス応対は疲れます。慣れあいではなく、一定の距離さえ保って立場を守っていれば、マニュアル通りの応対より人間味あふれる、より深い交流ができると思うのです。今日、間違えて電話してきたYさんなんか最高でした。休みがとれず、疲れているそうです。お身体気をつけて頑張ってください。

お知らせ。

最近は出張が多く、店が「外出中」になっていることが多々あります。それでも電話は転送になっていますのでつながります。Nさん、Yさんご面倒でも事前の予約をお願いします。

継承…次世代のこころを育てる。

昨夜見ていたTVで、七十代と思われる大人が小学生に竹トンボの作り方を教えていました。一緒に見ていた息子に「あんな授業があったらいいな。」と問いかけると、ちょっとニュアンスは違ったけれど、まったく同感だという答えが返ってきました。これから社会が本格的に高齢化していく中で、多くの知恵を持った大人たちは新たな活躍の場を探しています。この方たちに今の子供たちにも必要と思われる情操教育に携わってもらえれば、家におじいちゃん、おばあちゃんがいない子も、勤めを終え、新たな役割を模索している大人にとっても大きなメリットとなる気がします。空ではなく、芯から元気がでるような明るい環境があれば…。

3月3日の記事

店の観葉植物がピンチに陥っています。去年も同じ時期、寒さで一本枯れさせてしまいったのですが、その反省を踏まえ、万全を期したはずが…。いつも厳しい意見を言ってくださる、Mさんからは、きちんと管理できない人に育てる資格はない。とごもっともなお言葉を頂きました。近いうち、造花に代える予定です。
PS.画像はポリ袋をつかい、ビニールハウス効果を期待しているものです。
プロフィール

ULTRA魂

Author:ULTRA魂
来る高齢化社会の本格化を前に元気な大人を増やそうと日々、奮闘中!! インターネットを通じて、イベントを季節ごとに開催。!(^^)!ご参加お気軽に。

最新記事
最新コメント
ランキングバナー
クチコミ
Facebook
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
118位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

AD
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
カウンター
フォローME
キャラクターグッズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR