FC2ブログ
それは、お母さんが口だけでは収まらなかったのか、びっしりと不満の言葉で埋めつくされていたノートです。それを見た時は、Kさんも言葉を失ったそうです。自分の仕事をもちながら、全介護のお母さんをみるKさんは、そんな状況でも今のほうが楽。と言います。しかし、また試練が訪れてしまうのです。
つづく。
2008.04.03 Thu l あこがれ l コメント (0) l top
Kさんは、ご自身の仕事をしながら、御年97才になるお母さんの介護をしています。今より若かった時のお母さんは、環境に恵まれなかったのか、本人の性質的なものなのかはわかりませんが、自身の身上について日々、愚痴をこぼしていたそうです。当時のKさんは、そのような立場にいるお母さんをなんとか幸せにしてあげようと尽くしたそうですが、愚痴は止まらなかったそうです。先日、押し入れを整理していたKさんはあるものを発見します。
それは…

つづく。
2008.04.02 Wed l あこがれ l コメント (0) l top