FC2ブログ
遠方から定期的に通って頂き、当サロンをしっかりサポートしてくれるCちゃん。

その純粋な気持ちが、いつも笑顔にあらわれています。

子どもが相手となる現在の職業は、あなたに最も適しているのではないでしょうか。

世界的にみても豊かな日本。ものが溢れるくらい恵まれているはずなのになぜか、人々の笑顔は減っている…

必要以上な欲を持たず、感謝の気持ちを知れば、 自然と明るい社会になる気がします。

それには、努力がしっかり報われる環境が必要なのですが…
2008.09.17 Wed l オレンジロード l コメント (0) l top
ご夫婦揃って美容関係の仕事をするKさん。

物腰の低い柔かな人当たりはさすがで、大手サロンの店長としての誇りを感じさせます。

そんな立場にありながらも、現状に満足することなく常に上をみているご主人は、取り組んだものはとことん極め、納得した形で提供したい…という信念をもっている。

感覚で行動する私とは対極といえますが、その魂(こころ)には相通じるものを感じました。
2008.09.17 Wed l オレンジロード l コメント (0) l top
午前中にみえたKさんは、地元に住む70代の女性で今も現役でバリバリ働くとても元気な方です。

不思議なことに、たった一度の面識でも印象に残る人がいる。

約一年ぶりにみえた彼女もそんな一人です。

その理由として…
特に外見が際立っているとか、その行動が特異なものであるというわけでもない。

それでもこころに残るのは…

自分自身というものをしっかりもっていて、それを正確に人に伝える言葉をもっているからだと思われます。

彼女は以前、大きな自動車事故を体験している。身体に障害が残り、その心にも傷を負った。

ここまでの途中経過は知らないけれど、今はとても前向きな考えをもっています。

お酒をこよなく愛すKさん。地元の名店!?「F」でよく飲んでいるそうです。健康維持の為にも、その機会はほどほどに…
2008.09.15 Mon l あこがれ l コメント (0) l top
本日、お越し頂いたKさんは四匹の猫と別棟には犬も飼う大の動物愛好家です。

動物に関する知識がとても豊富で、その性質やしつけのことなど、幅広く教えて頂きました。


Kさんは昨今の情報化、合理化が進む社会の行く末を危惧していて、本来人間があるべき姿、強さの復活を望まれているようでした。

お持ち頂いたオレンジはカードケースです。
2008.09.14 Sun l オレンジロード l コメント (0) l top
最近の私は交感神経が優位にたっているのか、お客様にたいして伝えたいことを一方的にまくしたててしまうことがある。

昨夜、お越し頂いたmailメンバーズのAさんにも不快な思いをさせてしまったかもしれません。

申し訳ありませんでした。

本来、受け手のはずの私がそのこころに落ち着きがなければ、癒しの場など提供できるはずもなく…

いつも、大きな気持ちでいたい。

その役割は野球で例えるならキャッチャーで、投げられたボールをしっかり受け止める。

変化球は捕球が難しいので、すべては直球で…

でも、あまり早い球は捕れないかもしれません。

Aさんのオレンジは小物入れでした。
2008.09.13 Sat l オレンジロード l コメント (0) l top
ただいま当室では、mail会員の皆様限定のイベントを開催しております。

うちのイメージカラーのひとつであるオレンジのものを何かお持ち頂くと、施術料が割引になるという企画サービスです。

本日、早速ご参加頂いたKさん…

休日出勤でクタクタとなった帰り道に寄って頂きました。

お疲れのところ、ありがとうございました。

ネクタイを外し、シャツの中からみえたのは、某有名スポーツブランドのRAKU○A ネックです。

この企画は、9月一杯開催しております。お客様がOKしてくれたものを当ブログでupしていく予定です。
2008.09.12 Fri l オレンジロード l コメント (0) l top
出張で外出中です。
もどりは17時30分の予定です。

昨日、携帯情報サイトから?当店を選んで頂き、はじめてお越しになったSさん。

施術後、お話をしていたら、すっかりお代を頂くのを忘れ…戻ってきてくれました。

申し訳ありませんでした。
またのお越しをお待ちしております。
2008.09.11 Thu l 日記 l コメント (0) l top
訳あって、足腰が重くてだるくて痛い。自分で自分をケアできたなら…

先日、同じ業界の先輩Aさんから技術的な指導を受けました。(^_^;別に頼んだわけではないのですが…

このAさん、女性にしては力がつよい。はっきりいって痛かった…

それでもがまん強い私は、というより立場もあって、なにも言えなかったのです。

もし、みなさんがお客様として受けられる時は力が強く痛かったら、その場でいったほうがいいです。

特に、受けなれてない方は翌日泣くことになるからです。
2008.09.10 Wed l 日記 l コメント (0) l top
以前からみれば、大分元気になられたYさん。(4/26配信分参照)

彼女も与えられたテーマに苦しみながらも懸命に生きています。

最近は受け手のはずの私自身が、弱気な部分をみせてしまい、お叱りや励まし、慰めなどいろいろなキャラの方からそれぞれのパフォーマンスで元気をもらっている…

そろそろ返していかないといけない頃。

次々と立ちはだかる困難に何度もこころが折れそうになりますが、その経験を糧に、今後は正面から向き合うばかりでなく、状況によってはのらりくらりとかわしながらでも続けていきたい。

Yさんは厳しい状況のなか、自身がいちばん没頭できる絵を描いている。

そんな彼女の表現に対して発表の場があれば…

うちとよい形でリンクできないか…今、私は真剣に考えています。

近い将来、あおぞら施療室のStoryに加わって頂けることを願いながら…。
2008.09.09 Tue l アーティスト l コメント (0) l top
日頃、お世話になり過ぎているSさんがご夫婦でみえた。

写真家のご主人が「空のコンテスト」で送られてきた写真を編集してパネルにしてくれました。

しかも…

私にはできないだろう!?という才女の奥様のご配慮でセッティングまでして頂いた…


とにかく、この二人はかっこいい。私からみれば理想的なカップルでご主人は自ら興味をもったものを職業にして没頭する…

それを支える奥様も、才を生かした事業で自身の役割をもっている。

驚いたのは、二人の間のコミュニケーションで奥様がご主人を前にためらうことなく「この人はかけがえのない人。私にとって一番大切な人。」なのだということをはっきり直に言葉で伝える。

それを何も言わずに受けとるご主人。

(^_^;そばにいる私のほうが恥ずかしくなってきます。


自分の言葉で相手に直接想いを伝えるということは、すごく大切なことなのだと実感しました。

絵文字のハートマークなど使って気持ちがあるのかないのかよくわからないMailでのコミュニケーションしか知らない方におすすめします。

でも…

立場によっては、自身の想いを言葉にできない場合だってあるんですよね…
2008.09.08 Mon l あこがれ l コメント (0) l top