FC2ブログ
今月、14日の日曜日に行われた「第一回Make upセミナー」…無事、終えることができました。

ご参加頂いた皆様m(__)mありがとうございました。

楽しめて頂けたでしょうか?

ここ、あおぞらの下に咲いた数々の花は、とても美しく可憐でありました。

第二回の開催は、来年の1/18日曜日を予定しておりますが…

そこで、(^ー^)私はひそかに目標としていることがあります。

それは…

10代〜80代までの女性を一同に集めて行うセミナーの開催です。

世代を越えた美の競演。

これこそ、(^O^)vあおぞら施療室にしかできないこと。(^_^;やろうとしないこと!?

あおぞらWORLDが全開になる瞬間。


ご協力頂いた講師のマールさん、m'sさん、ありがとうございました。m(__)m
2008.12.17 Wed l l コメント (0) l top
もう一枚。

ツリーとエンバンです


オレンジM'S様より。
2008.12.16 Tue l 空コン2 l コメント (0) l top
いつまでも、みていたいもの…

起きている時には生意気な口を聞き、ゲームに夢中の時は無視される。

一緒に寝れば、無意識に伸ばしてくる手は胸元へ…

何日か前に、いつか作り置いてあげたことのあるたまごサンドの作り方を聞いてきました。

説明をひとつひとつ真剣に聞く眼差しは、本当に作るつもりらしい!?

一年生の時に、携帯番号の入った名刺とテレカをもたせてあげた。番号を憶えてしまうほどかけてきたTELも、最近ではめっきりかけてこなくなった。

昨日、そんな息子から久しぶりにTELがきました。

明日の家庭科でつくるホットケーキに必要な「牛乳を買ってきて。」と。
2008.12.15 Mon l 家族 l コメント (0) l top
沖縄で撮られた神の手を送りますね。

オレンジM'S様より。
2008.12.15 Mon l 空コン2 l コメント (0) l top
オクラの花です。室内栽培で育てています。

オクラの収穫より花を楽しんでいるようなところもありますが、「花より団子」ではなく「花も団子も」しっかりといただきます♪

よく見ると可憐な花なんです。でも結実する様は少し色気があって素敵です。

遠くアフリカ原産の熱帯の野菜が、冬の日本で開花するなんて、なんとも時空間をこえたロマンじゃありません?


ピュアホワイト様より。
2008.12.15 Mon l 空コン2 l コメント (0) l top
癒しのアーティスト「たかいそら」さんの絵が売れた。

ご購入頂いたのは、高崎市内在住のWさん。

ただいま、魂(こころ)を込めて制作しております。

たかいさんから、現在の制作状況が送られてきました。

これから、徐々に色づけがされてゆく模様。

まるで、こころのように…。

2008.12.14 Sun l アーティスト l コメント (0) l top
経済環境の大きな変化があちこちに混乱をもたらせている。

豊かな人生を送るために…

働いているはずの職場から過度な要求をされ、そのすべてに応えようと必死に全力で取り組み、たとえ、こなせたとしても…

次には、より多くのものを要求される。

傍からは余裕があるようにみえる私ですが、実際は…

人と接して気を紛わしながらも意識して作ったペース。

身のまわりで起こる出来事には意味があって、己に与えられた試練でもある。

潰されないでほしい…

結局は、最後自分ひとり。

だからこそ、つながりを大切にしたい。

言われたことは真に受けず、無視するわけでもなく…自身のこころに問い掛けをして、処理したものを行動で示してゆく。

自分を知った上で相手を理解する。積み重ねてきたその経験から…

先を読んだ行動は大切で、言葉の主張で争うよりは行動の質で競いたい。
2008.12.13 Sat l メッセージ l コメント (0) l top
僕は結構な腰痛持ちで、腰をかばって仕事をするので体が辛くて仕方無い。

夜寝ていても時々目が覚める。同じ体勢がしんどいから寝返りを打ち続け、ついにはうつぶせ寝で腕はシビれ、背筋はパンパン、首も筋が痛み、脚がつって満身創痍で朝を迎えた。
今朝なんて布団から出た肩と太股が、氷の様に冷たくて…早くこの現状から解放されたいと切に願った。

肉体労働者の朝は早い。おまけに連日の寒さだ。体が悲鳴をあげても30代後半の腰痛持ちには、羽を休める場所も無いと来てる。

情けないが仕方無い。でも結構メゲても居ない。今出来る事を着実に片付けて行くしか、現代社会に生きる中年男にはないんだよね。

悲観的にならなければ、目標も見えて来るし身近なところに生きるヒントがあったりもする。

背筋を伸ばして腰に手をあてて休憩時間に仰いだ空は、なんかイイ感じだった。

突風も吹いてて足元をとられそうになったけど、気持ちいい晴れた1日だった。


からっ風様より。
2008.12.13 Sat l 空コン2 l コメント (0) l top
暁の空は待ち遠しくて、長い夜の中に居て朝を切望する者にとっては神々しく、朝陽が昇り始める瞬間の感動は、筆舌に尽くし難い。

人生の帰路に居て、魂が闇をさまよっていても…

抜け出せないジレンマに、自分らしさを失いそうになっていても…

絶望の淵で、希望を見いだせずにいても…

東方を向いて生きよう。諦めずに顔を上げ、前を見つめて暁を待とう。

陽は必ず昇り、それを繰り返す。決して明けない夜はない。


魂様より。
2008.12.12 Fri l 空コン2 l コメント (0) l top
赤い実を見ると心和む。

クリスマスではなく正月を連想してしまうのは、齢からだろうか。

若者に混ざりサンタクロースにメリークリスマスは少々肩が凝るが、その先の謹賀新年を思うと安堵する。

凧揚げ、羽子板、福笑い…どれもがとても懐かしく、日本人の遺伝子が穏やかで静かな響きを慶んでいる。

賑わい浮き足立つクリスマスの喧騒も華やかで良いが、やはり琴の調べに屠蘇で年神様をお迎えしたい。

健やかな年の瀬を願いながら、冬至の柚子湯の準備にかかるとしよう。


大和タケル様より。
2008.12.12 Fri l 空コン2 l コメント (0) l top