FC2ブログ
深夜に鳴った着信音で目を覚ました…時刻はam1時を少しまわったところ。

以前なら‥あたふたしていたであろうことも、経験を積んだことによってつよくなっている自分は冷静に対処していた…

病院へ向かう途中、妙な胸騒ぎもなく、大事には至ってないことを勝手に決めた。

点滴のせいか、痛がることもなくよく眠っている‥その触れた肌から温もりを感じると、すぐ戻らねばならなかった。

時は無情で、日を追うごとに弱ってゆくその姿をまざまざとみせつけてくれる。

自分にとっての絶対的な存在を、もし失うことになったとしたらどんなことになるのだろう…

ここまで数多くの渡し船を出してもらってきた。本当の意味で「自立」する、しなければならない瞬間が迫っている。

事あるごとに言われた言葉をもう一度、思い出してみたい。
スポンサーサイト
2008.12.29 Mon l 家族 l コメント (0) l top
不況のなかでも、長い間あたためめてきた夢をかたちにしようと新たな展開を計画している人がいる。

なにもベースのないスタートは過酷で、想像以上の覚悟が必要です。目標とする山への頂きは、そこへたどり着くまでにはいくつもの困難が待ち受けているもの。

甘えの許されない立場となっては、ギリギリの状況でもひとつひとつ問題をクリアしていかねばならず、無理を承知で懇願する場面は何度も訪れるものです。

明日、私はあるところである方と真剣に向き合わなければなりません。

日頃のゆるさを封印して、内に秘めた想いをどう表現すればよいのか、ここ何日か自身のこころに問い掛けをしてきました。

ここまではハードルを越える度に新たな展開につなげることができた。多くの障害をクリアしてきたことで備わった自信も、別の障害を前にすると、やっぱり不安になる…

エンターテイメントな精神で人を盛りたてることに慣れてはいても、普段受け手にいることで自分をアピールすることにたいして臆してしまう。

ただ、ここまできたら逃げるわけにはいかず、できることすべてを出し切りたい。

こころの底から成し遂げたいと思う夢ならば、必ず伝わるはず。

あとは自分を信じるのみ。
2008.12.28 Sun l 想い l コメント (0) l top
ものが溢れ愛の薄れた 現代では、なかなか人と真剣に向き合う場面に出くわすことがありません。

改めて、生命の尊さを知らされる戦時中の映画やドラマをみていると、今まで自分はなにをしてきたのだろうか‥ということを深く考えさせられるものです。

逆境のなかにあっても可能性を探す、身を楯にしながら子を守り、愛する者を信じてひたすら待つ‥という行為のひとつひとつが、今日までこころに伝えられてきました。

いくつもの困難を乗り越えて成長してゆくはずの人間が、時代の進化と共に実体験の場を失い、成長の機会を逃している…

お金が第一という考えが中心にきてからは‥必要以上に利益を追ったことで結果すべてを狂わせてしまった。

大切な会社を守ってくれる大事な社員は家族も同然で、簡単には切り捨てられるはずもなく…

当たり前のことでよろこび、大切な人を想って涙するこころでありたい。

夢を実現させるには最後の最後まで決して諦めないことが大切で、目的もなくだらだらと生きるよりは、例え一瞬であったとしても輝きたい。

それが、生きるよろこびなのだという気がします。

2008.12.27 Sat l 想い l コメント (0) l top
たかいそらさんがご夫婦でみえた。

ギタリストの旦那さんはやはり才能の人で、その会話から伝わってくる感性は私が求めていたものと同じであった。

共通点もたくさんみつかって、そこから思いついたPlanを提案した…

行動の指針はまず、魂(こころ)ありきの方なので、なにも響くものがなかったとしたらコラボ実現はむずかしいかもしれません。

心を痛めたことで人のよろこびになることを‥社会を明るくしたい‥という想いのつよい方。

まずは手始めに、うちにあったヒーリング音楽の曲づくりをお願いしました。

実現すれば‥可能性はさらに拡がって、その展開から楽しくなることが次々にできる。

あとは、今日語った夢をかたちにするだけです。

そのkeyワードとなるものは…魂、ジョンレノン、オレンジ、そして‥Skyblueです。

2008.12.26 Fri l アーティスト l コメント (0) l top
少子化の時代を背景に犬や猫など、動物を飼う人が増えているという…

アニマルセラピーなる言葉もあるように、命あるものとのふれあいはこころ癒されるものです。

私にも‥少年時代を一緒に過ごした犬がいた。ドーベルマンと雑種のhalfで”迷える”子犬から‥その名を"エル"とつけました。

成犬になったhalfのエルは、遠目でみると足が長くてstyleのよい‥その佇まいは実に絵になっていた。

近くでみる姿はなぜか耳が大きくて、足の毛並みは白と茶のツートンでありました。

特に私が気に入っていたのは"おでこ"で、下地の黒に交じった茶の縦縞は、まるで虎を思わせる顔立ちでした。

あくまでも、私の主観なのですが…

人もあまり完成されていないほうが魅力を感じてしまう。ましてやサイボーグでもないのなら愛嬌あるところがほしいもので、それこそが個性にあたる気がする。

公といわれる場面では‥それを叩かれることが多くても、公私区別のない私としては‥それを楽しんでしまう。

決して、馬鹿にするという意味ではなくて…

世知辛い世の中となって参りました。

あおぞら施療室、来年のテーマは笑いで行こうと思う。

時にはシリアスな部分もみせながら…
2008.12.26 Fri l 想い l コメント (0) l top
昨夜、たかいそらさんから送られてきた癒しのArtの制作状況です。

風邪をひいてしまったそうで…(;_;)

(^ー^)もうすぐ、色塗りに入るそうです。

その想いはどんなにつよくても、願って待っているだけではかたちになりません。

言葉にしたり、絵や音で表現したっていい。

自ら動くことで可能性は拡がります。

今年も残りわずかとなりました。

来年はより、行動的になりたいと思う。

関わる人たちを巻き込んで、新たなStoryを作りたい。

今年最後のパフォーマンスで来年につなげましょう。

2008.12.24 Wed l アーティスト l コメント (0) l top
昨日は私用で一日店にでることができませんでした。

telを頂いた方‥m(__)m申し訳ありませんでした。

先日‥ここ、あおぞらに上毛新聞社さんがみえました。現在、展示している癒しのArt、その作者である「たかいそら」さんの取材の為です。

展示しているたかいさんの作品は、あさみ笑子さんが書いたこころが元気になる大人の絵本「しあわせサプリ」の子ども版として発売される予定で、冬休みに入った子どもたちに知ってもらうには、よいきっかけになることと思われます。

全国に精神科の通院患者が約270万人いるなかで、社会に参加できてない方が50万人に上るという…

願いはたかいそらの存在が同じ境遇にある方たちの励みや希望となってくれること。

埋もれている才能は、これからどんどんつなげていきたい思う。

2008.12.23 Tue l アーティスト l コメント (0) l top
人は逆境を経験することでつよくなる。その経験が豊かな発想を生み出し、自身の幅を拡げてゆく…

自分で困難を乗り越えられる力をつけた時に、親はその役目を終えてゆくのだと思う。

最後まで自分の足で立とうする姿は命あるものならば、誰もがもっていなければならない習性。

思い通りにならない身体の衰弱はつよい気持ちの持ち主さえをも弱くしてしまう。それが元気な頃をよく知る人なら…そんな姿は見たくないものです。

父の頭を撫でたのは、生まれてはじめてのことでした。

自分が苦しい時でも人を気遣う。そんな姿勢から、今の私がやるべきことの確認ができた。

社会がどんどん複雑化していくなかでも、生きていかなければならない現代人。

その疲れがピークに達し、病気に移行する前に解消してもらいたい。そんな想いからあおぞら施療室は誕生した。

押し寄せる不況の波は確実に人々から正気を奪っていて、私自身も例外なく厳しい状況に置かれていながらも、知らぬ間につよくなっている自分が逆に楽しいことを提供しようとしている。

どんなに厳しい状況であったとしても、明日は明日の風が吹く。今日を目一杯生きてほしい。

結果、逃げずに向き合い行動したことが、後に己の人生を色濃いものにするのだと信じています。

新年早々に新たなコラボが誕生する。その提案は…
うちらしい明るくはじけたものになりそう。

取り組みが遅れた分、その到着は少し遅くなると思いますが…

皆様、来年の年賀状をお楽しみに!!

2008.12.22 Mon l メッセージ l コメント (0) l top
たかいそらさんの癒しのArt。

その元となるStoryの原作者=あさみ笑子さんのこころが元気になる大人の絵本です。

タイトルは「しあわせサプリ」

やわらかな絵と個性的な文章表現によって、読む人のこころを癒します。

身も心も、疲れてしまった…という方におすすめの一冊です。

なにか、気づきがあるかも!?

当室では、著者のサインが入って\1470にて、販売しております。

2008.12.19 Fri l お知らせ l コメント (0) l top
たかいそらさんの癒しのArt。本日、二枚目の受注を頂いた。

複雑化した社会のなかで、悩み苦しんでいる人は多い。

不自然で病んだものを敏感に感じるたかいさんが、Artによってその想いを表現する。

あおぞら施療室は、「癒し」をテーマに埋もれている才能をつなげてゆくことがひとつの役割。

理想は…つなげた才能をひとつの大きな輪にして提供することで、社会を明るくしていきたい。という想いがあります。

Nextは音楽になると思う。

やさしいheartの持ち主で、大人の一歩手前にいる女性ウ゛ォーカリストが身近にいることを知った。

その実力は未知数ながら、早くもあるPlanが浮かんだ。

実現させるために、私は動き出しました。

2008.12.18 Thu l アーティスト l コメント (0) l top