FC2ブログ

「りんごの唄」

昨日は、父の月命日でした。あれからもう、4ケ月が過ぎたのです。

四月に入ると、母から何度もその日に行けるかどうか聞かれていた…

できれば、月末は仕事に集中したいので、行けたらいこうかなという曖昧なスタンスでいたのですが、

直前に、夢のなかで父の姿に触れた。

3年くらい前だろうか、お彼岸に2人を連れて墓参りへ行ったことがある。

その時に、父からはじめて墓石に刻まれた親族の生いたちを聞かせてもらった。

故郷への想いが人一倍つよかった父は、当然のようにりんごが好きでした。

帰りに寄ったりんご園に満たされるものがなかったのか、「こっちに寄ればよかったな。」といっていたことを憶えていて、私は無意識に、その店へと向かっていました。

りんごの花はまだ、つぼみの状態で、花ひらくのはこれからだという場面から勇気をもらう。

実の成る秋までには、自身も大きく成っていたい。

帰り際、誰もが大きなりんごを求めたがるといっていた店主から、目標としなければならぬことを確認させられた。

大きな実よりも、中ほどの大きさの実のほうが味わい深いのだと。

情熱を燃やしたい。

真っ赤に真っ赤に燃えて、秋にはすべての想いを成就させたいと思う。
スポンサーサイト

空のコンテスト3〜第47着

前回送った「菜の花畑」の続きで、自分のなかでのベストショットです!自分ではよく撮れていると自己満足してます。


★寝不足男さんより、送って頂きました。

空のコンテスト3〜第46着

枝垂れ桜に囲まれた、義理の母の菩提寺は、一年で今が一番美しい。

毎春、夫と出向いては、母に語りかけながら墓前で過ごす穏やかな時間。

初秋の秋桜は、嫁ぐ娘を前に母が何度も同じ話を繰り返すのでしょうが、春の枝垂れ桜は、普段無口な夫を饒舌に変えます。

春彼岸と母の日の間の、大切なひと時。

4月は、春は、夫と亡き母に、丸ごと季節を譲り渡して、優しい思い出を分かち合える幸せを噛み締めています。

私にとって世界で一番大切な夫が、世界で一番愛していた母は、私にとっても大切な人。

そして満開の枝垂れ桜の下で語り合う時間は、私達夫婦にとって、かけがえのない1日です。


★yukieさんより、送って頂きました。

空のコンテスト3〜第45着

強い風にすっかり花を散らした桜の後には、山吹が待っていました。

これは一重山吹。この季節の茶花です。

気持ちの良いあおぞらに映える、鮮やかなやまぶき色。

四季のある国は素晴らしいですね。

温暖化で気候を始め色々なものがおかしくなって来ています(山吹も私が子供の頃は、5月の連休くらいに咲いていたような記憶があります)が、自然は大切に守って行かなければと思います。


★風花さんより、送って頂きました。

空のコンテスト3〜第44着

ものの本によると、人間は病気さえしなければ120歳まで生きられる生物なのだそうだ。

120歳…今まで積み重ねて来た歳月を、行って帰って更に余りある時間。

年下の友人に「オレは120まで行きますよ!」と公言して憚らない者がいる。健康オタクで独身貴族の彼は、健康で好きな事を好きなだけ楽しんで、長生きするのが信条だとか。


幸せな長寿は素晴らしい。がしかし、死ねない老後はどうだろう。

医療技術の飛躍的進歩は、本来の「寿命」に逆行するスーパー高齢者を生み出すだろう。

しかしながら、この恩恵に授かるのは、裕福な老人に限られる。

身よりも無く、同士が刃こぼれの様に一人倒れ、二人欠け、三人亡くなりしていく中、人は自分だけ健康に豊かに生活しながら果たして心底幸せを謳歌できるのであろうか。

真の豊さとは何かと問うてみれば、個人で答えは様々だろう。

身の程という言葉があるが、自身の身の程をわきまえた、身の丈にあった幸せの形が有るはずだ。


我が儘な私は、妻より少しだけ先に逝きたい。竹馬の友が半分元気で存命中であれば、尚良い。

願わくば、多少惜しまれながら、去りたいと思う。

まずまずの生涯だったと、いまわの際で呟けたら最高だ。


若い頃は無鉄砲に、いつ死んでも後悔ないと思いながら生きていた。

歳を取り、欲も出ると、失いたくない大切な物も増えた。


積み上げて来たもの達が、自分より早く消失する前に、逝きたいと願うのを、例えエゴだと言われようとも、それが自分の退き際に最高のタイミングだと、我が儘な私は確信している。

桜も、散るから此程までに美しいのだ。

一年中散る事なく咲き続ける花を、だれが愛でようか。

枯れてゆくものがあればこそ、芽吹く次世代の命の養分となれる。

長生きすることより、より良く生きることに照準を合わせる時期に、時代は来ているように思えてならない。


★良夫さんより、送って頂きました。

空のコンテスト3〜第43着

染井吉野にはしゃぐ花見客(紛れもなく私もその一人(笑))ばかりですが、八重桜も良いですよォ〜o(^-^)o

これから見頃を迎えます♪

八重桜の下にピクニックシートを敷いて寝転がると、まるで花が降ってくるみたいで素敵\(^_^)/!!

枝から、ぼんぼりみたいな八重の花が、下を向いて花を咲かすんです(*^_^*)。


最後は摘み取って塩漬けにして、桜茶という楽しみもあるしぃ〜♪


満開の八重桜を見つけたら、是非×2、木の真下に入って見上げてみて下さい!

感動すること間違いナシです(*^-^)b


★Hanakoさんより、送って頂きました。

「これが私の生きる道」

私のくだらぬ発言にも、いつも笑顔で反応してくれるCさん…

お友達を紹介してくれたり、イベントへの参加などお世話になりっぱなしです。

昨日、約束の場所へはまにあったでしょうか。m(__)mいつも、遅くなってスミマセン。いずれ、もっと高価なお礼ができるように頑張ります。

夜には、当室の元女子部MさんからTELがあった。

昨年の暮れから仕事が減少して、厳しい状況にあるのだという…

女性であるということを前面に出してくる彼女はプレッシャーに弱く、待っているだけでは当然にして、展開がやってくることはありません。

こんな時こそ、大切なパートナーを支えてあげてください。苦しい時のあなたらしい愛情表現が、きっと伝わるはずです。

狩猟は男の仕事…

昨夜、父の夢をみて改めて考えさせられた。

どんなに周囲がせわしくとも、感情で振り回されたことは一度もなく、主張のないその存在感に安心させられた。

状況が厳しくても、それを見せることなく明るく楽しい展開を作ってゆくことが大事。

他からみて…どんな見方をされたっていいじゃないか。

空のコンテスト3〜第42着

愛しき想い…それは小さな箱をそっと開ける時の想いに似て、少しだけ心の奥がしぃんとする。


生まれたばかりの赤ちゃんの、かたく握られた手のひらを、静かに解く時のような、優しい気持ちに溢れている。


大切な人を愛おしく感じる時の、少し切ない感覚。


この瞬間が決して永遠ではないのだということ…いつか終焉を迎える日が、必ず来るのだということ。


生きている日々の中で、大切な人との時間は、心から味わい尽くさねばならないのだということ。


風に舞う花びらの中で、めぐり逢えたことを感謝した。


大切な人と過ごせた時間を、何よりも愛しく思った。


★紗英さんより、送って頂きました。

空のコンテスト3〜第41着

風に揺れる矢車草は、大好きな初夏の花です。祖父が作ってくれたかざぐるまを思い出すからです。

祖父はかざぐるまの他にも、竹馬や竹トンボも、その器用な手先で農作業の合間にサッサとこさえてくれました。

穴の開け方や、紐の結い方、縄の掛け方や、竹の削り方…どれもこれも小さな子供の手には難しい課題でした。

そういえば小学校入学の時も、手動の鉛筆削りの代わりに、小刀をくれたなぁ(^_^;)…まるで御約束の様に、プッツリ指を刺しました(笑)。

でもこれが、今の自分に本当に役立っているのです。

偉大な大正生まれのじいちゃんから教わった事の数々を、風に揺れる矢車草を見ると鮮明に思い出します…。


★BIG BOYさんより、送って頂きました。

「Sweet Memories」

昨日"第二営業所"にて仕事を終えた後、山を下りる際にしばらく会ってない70代の大人の女性Mさんを思い出した。

telを入れると…

いつもはご主人がでて、「出掛けてますよ。」というのが通常の流れ。

なのに、めずらしく本人につながったtelに「どうしたのですか!?」と振ってみると…

「伊香保で同窓会があるので今日はダメ。」‥と(;_;)いきなり、誘ってないのに断ってきた。

HPが整理された後、私は大人たちを巻き込んだ新たなnet上のイベントを企んでいる。

それを実現させる為には、Mさんをはじめとする多くの大人たちの"協力"が必要となってきます。

説得に要する手間と、その反応を考えただけでも、(^O^)v今からワクワクしてくる。

社会を明るくする為に…

さて、どうアプローチしようか。
プロフィール

ULTRA魂

Author:ULTRA魂
来る高齢化社会の本格化を前に元気な大人を増やそうと日々、奮闘中!! インターネットを通じて、イベントを季節ごとに開催。!(^^)!ご参加お気軽に。

最新記事
最新コメント
ランキングバナー
クチコミ
Facebook
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
136位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

AD
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
カウンター
フォローME
キャラクターグッズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR