FC2ブログ
> 不思議な画像がありました。 D.H.P. ♪ Mitsuyoshi.



6月1日、17時20分。品田さんから送られてきたmailです。

本日、行われた告別式では、アーティストとして、広く活動していた品田さんが、個として、おつきあいされていた多くの方を一堂に集めました。

いわゆる、"おともだち"でない私たちにとって、唯一のつながりは、D.H.P. ♪Mitsuyoshi.のみ。

自身、なし得なかった夢を関わった人たちに託そうと、集められたのでしょう。

次回は、私が光美さんに返信したmailを公開します。
2009.06.08 Mon l アーティスト l コメント (0) l top
今、品田光美(みつよし)さんに会ってきた。

今日の朝刊でみたのは事実だったようで、柩のなかの彼の目は、閉じたままひらくことはなかった…

二月に、はじめてお会いした時、長時間に渡ってお互いの夢を語り合いましたね。

「空コン3」の〆切りは、もう、とっくに終わっているにも関わらず、5日前に、あなたが"作品"として送ってくれた画像を、約束通りUpしました。

秋からはじめよう。といっていた、定期演奏会はどーするつもり?

寝てる場合じゃ、ないだろ。

2009.06.07 Sun l 想い l コメント (2) l top
DIGITAL HORN PLAYERの "Mitsuyoshi"さんから、空の画像が送られてきた。

雲の隙間からみえるあおぞらは、届きそうで、なかなか届かない、夢を追い続けるアーティストたちのこころ模様にみえます。

ナーバスとなった社会とは裏腹に、天の邪鬼な私のこころはより、寛大となってゆく…

自分のなかでの"大丈夫な発言"が、繊細な現代人のこころを傷つけてしまう。

何をやっても、親から「ダメっ!!」といわれる子はつらいと思う。

欲以外、なにももたない人間ほどつまらないものはない。

自分自身で決められる、つよい意思を待ち望んでいます。

そして、夢をもてた時、それらを達成させるための手段として、数多くの提案をしてほしい。

それが意味のあることなら、よろこんで振り回されます。

果てしない銀河をさ迷っていると、個性という名の星にめぐり逢う。

軽いあいさつだけで、済ませてしまったら、もったいない気がした。

ダメでもともと、可能性を探りたい。

ぶつかりあいは惑星となり、いずれは、不惑の星となる。
2009.06.04 Thu l アーティスト l コメント (0) l top
家族に新たな仲間がふえました。

セキセイインコの雄で、その名は"りく"といいます。

次男によく、なついており、(^ー^)ごらんの通り、いつも一緒の状態なのですが…

子どもたちの要求は、次第に大きくなり、(;_;)犬や猫をもらってきて‥といってきたかとおもえば、(-。-;)クワガタを採りにいこう‥と誘われたりもする。

逃げの言い訳も通じることはなく、ならば、アヒルが飼いたい…だとか、チンパンジーにしよう‥など、次々展開をつくろうと提案は続いていきます。

つよい責任感という意識があったはずなのに、自らにペナルティーを課せられることになると、その行動は一変する。

どんなに強がっても、人は弱いもの…

置かれている状況は、まわりからはわかるはずもなく、弱みをみせられないその性質が、自らを追い込みナーバスとさせた。

殺伐とした雰囲気を、緊張感があってよし。とするリーダーが多いなかで、

その緊張をゆるめてあげたら、どんな展開となるのか。

考えてしまうのは私だけだろうか。

そんな行動をみて、"昭和な人"だと皮肉る方との戦いを成長の糧としたい。

あこがれの時代には、馬鹿げたことを普通にやれる環境があった気がする。

それは、頑張ればなんとかなった時代であったからなのかもしれない。

私自身も、知らぬ間にケータイに続いて、PCにも振り回されている。

できることなら…

つよい個性をもった人間に振り回されたい。

懲りることなく、馬鹿げたことを真剣に取り組んでいきたいと思う。

こころの中にいる、天の邪鬼が再び、騒ぎだした…
2009.06.03 Wed l 家族 l コメント (0) l top
同世代のNさんより、山菜を頂いた。

休日に、一緒にでかけたという父親と、海では釣りを、山では山菜を採って楽しんできたそうです。

ご自身も親になって、その存在の大きさに気づいたのか、会話から伝わってくるものがありました。

してもらったことは恩として…

できる限りのことをして返したい。

頂いてきた愛は…

子どもたちへと注ぎ、その想いを伝えたい。

紫陽花は日々、水を与えてあげなければ、枯れてしまう。

気づきの遅い私は、いつも後悔してばかり…

ある人なら、いうでしょう。

「また、買えばいいや。」と。

しかし…

残念ながら、命に替えはない。

元気なうちに、できることを目一杯にして返す。

6月21日、父の日に…

あおぞら施療室携帯mailメンバーズへ向け、あるサービスを実施します。

たくさんの人に参加してほしい。

私のこころがそうさせる、企画に意味をもたせたく、ここに新たな会員を募ります。


aosora@mr.fm

上のアドレスに空メール送信後、ご登録をお願いします。

15日をめどに、配信の予定。

それまでに、紫陽花をある場所へ植え替えたいと思っています。
2009.06.01 Mon l お知らせ l コメント (0) l top