FC2ブログ
当室恒例のイベント"空のコンテスト"から、新たなキャラクターが誕生しました。

なぜ!? 黒いひつじなのかは…

当サイト"空のコンテスト3"その大賞作品をご覧ください。

新キャラクターの名前を募集しています。

詳しくは…

http://www.dan-b.com/aosora/

最新情報をクリック!
2009.07.17 Fri l お知らせ l コメント (0) l top
知らぬ間に明けている梅雨空に、その"お見舞い"としてDMをだしている自分にマイペースを感じてしまう今日この頃です。

毎年、暑い夏がやってくると、自然に広島や長崎の話題を多く耳にします。

原水爆の使用を禁止しようと運動する、参加団体に寄付をした…

計り知ることのできない戦争の悲惨さや、ご遺族の気持ちにたいして、

はかない人生を実りあるものとして、輝かせたいとつよく想う。

グルメやファッション、その他流行のものなど興味がもてない自分…

感謝を忘れ、そこまで成れた自分を当たり前に主張する人がいる一方で、

多くの時代を苦難と共に生きてきた大人たちとも数多く触れてきた。

経験を積んだ言葉からは多くを学び、ちっぽけなことで悩む自分の小ささに気づかされることにもなった。

毎日、繰り返される論争は一体、なにを目的としたものなのか…

社会を明るくしたい。

その想いは右も左も関係なく、関わる人から学んだことをつなげたい。

来夏は広島へ…

実際にみて聞いて、リアルな感情から自身の本質を知り、きっちり向き合いたいと思う。
2009.07.15 Wed l 想い l コメント (0) l top
約束通り、つきあうことになった昆虫採集。

ひとつの木にいろいろな虫の集まる様は、"虫嫌い"な人にはちょっと厳しいかもしれません。

ヤブ蚊も多いし…

刺されるのが嫌で、なるべく車内にいようとしていたら、察したかのように外へ連れ出そうとする二人。

経験が少ない二人の眼は甘く、手を貸さなければ一匹とて、採れずにいた。

帰宅後は、毎週行こう。と軽口をたたいてしまい…

さて、今年はどんな夏休みになるのだろう。

2009.07.13 Mon l 家族 l コメント (0) l top
施術を終えようとしていた、その瞬間…

聞いた言葉に手が止まってしまった。

うちの息子二人をよく知っているというその方を、私からは思い出すことができませんでした。

忙しさと経済的なことを理由に、ここ何年か一緒にどこかへ出掛ける。といった機会をもてずにいた。

唯一、コミュニケーションの場である帰宅しての会話が、親子の絆を深めてきたものだと勝手に信じて…

時に"らしさ"を滲ませながらも、冗談をいう。

そんなひと言を当時、担任の先生だったその方へ話していたのかと、今になって知りました。

サラリーマンが挨拶代わりにつかう‥「今度、飲みにいこう。」は通用しない。

軽くいったひと言に責任をとらされ、帰宅後、虫採りへと連れだされた。

遅くなって食事に出掛けた先の店では、これまた二人をよく知る方に出会う。

約10年ぶりとなる意外な場所での再会は、互いの近況を知らせ、苦労話を分け合った。

目の前で聞いていた二人のこころには、いったいどんな想いが残ったのだろう…

ここまで、なにがあっても私を信じてついてきてくれた二人。

これからも…

よろしく。
2009.07.12 Sun l 家族 l コメント (0) l top
一家揃ってテーブルを囲んでの朝食。

その前後にみられる光景は、家長の父親が新聞を広げる姿でひと昔前なら、どの家庭にも普通にあったことだと思う。

情報の伝達手段が多様化して、昔からの風習は淋しくも次第になくなりつつあるようです。

伝統的な文化には、必ず意味はあるもの…

便利と快適さを求め、合理化を進めた結果が人から余裕を奪い、その歪みが今、カタチとなってあらわれている。

高齢化社会の本格化も間近に迫り、ひとりで暮らす高齢者は次第に増えているそうです。

毎日の配達と月一回の集金を業務とする新聞販売店は、お客様ひとりひとりとのつながりを考えれば、その役割は大きいと思う。

私も以前の職場では、多くの高齢者に触れてきたのですが、

その実態を聞かされて、自分になにかできることはないものかとずっと考えてきました。

経験を積んだ大人は皆つよく、その姿勢から多くを学ばさせて頂いた。

大人の女性が若かりし頃を語る瞬間にみせる面影は、眩しいほど輝いている。

女性なら、永遠に忘れてはならないもの…

その提案をカタチとするために、若い女性にも協力をお願いしている。

本日、お越し頂いた"看護学生"からは愛を、

"お祭り女"の話からは、たっぷりの情感が伝わってきました。
2009.07.10 Fri l l コメント (0) l top
ある場所で受けた健康診断の結果がかえってきた。
身長や腹囲の測定は…

(^ー^)ある程度なら自分で調整ができるものの、体重の場合、その"微調整"はむずかしくなってくる。

昨年の6月に比べると、背丈が0.5cm縮んで重さは4kg減った。

以前に比べると(>_<。)あきらかに腕は細くなり、痩せた!というよりやつれた感じがする。

本人の努力がしっかり反映された肉体美を目にすると、男女を問わず見とれてしまう。

自らのカラダをアートに見立て、まるでギリシャ彫刻のような身体を創造できたとしたら…

どんなに素晴らしいだろう。

人生は綺麗なことばかりでなく、ドロドロとしたこともある。だからこそ、取り入れたい美の意識。

独自表現による多くのStyleが競い合うことによって、街が明るくなってゆく気がします。

個性をもって、美を創造する…誰もがアーティスト。

歴史を踏まえ、伝統を重んじながらも、

新たな文化を創りだそう。
2009.07.08 Wed l アーティスト l コメント (0) l top
小学校で予防接種が予定されていた本日…

昨夜、書いてあげたはずの問診表をもってきてないと、担任の先生からtelがありました。

昨年、同じ時期にもやっぱり、忘れ物を届けにきた憶えがある。

緊張感のゆるい小学校は、なつかしさもあってとても癒される場所。

(^ー^)自身、明日からでも通いたいくらい。

(^_^;怒られたとしても…

毎日、ふざけ合っていたずらを繰り返したい。

親しいと思っていた人に、きつい冗談をいっては呆れられる現在は、時につよく当たられることもあり…

自身が成長していないのか、または相手にそういった経験がなく、余裕がないからなのかよくわからないでいる。

経営には余裕のないあおぞら施療室も、こころは余裕をもたせたい。

邪気のない小学校のような、よい気の流れる空間に。

忘れ物を届けたことで、息子からはてっきり感謝されると思っていたら、

「来なくてもいいのに。」といわれ…

なぜかと聞けば、私が行くと友だちから「似てる!似てる!」といわれるそうで、

(^ー^)シャイな彼にとっては、それが苦痛らしいのです。
2009.07.08 Wed l 家族 l コメント (0) l top
フェイシャルを担当するエステティシャン"マール"さんのコラムをHP上で連載しています。

その原稿をmailで送ってもらっているのですが、語尾に意味深なワードがあった…

人差し指!?にひまわり??

ひまわりは夏に咲く大輪の花だし、人差し指は字のごとく…

(^ー^)人を指差す姿を想像していたら、"学校の怪談4"の一場面を思い出してしまった。(>_<。)

私の感性はこんなもの。

今度、会った時にその意味を聞いてみよう。

PCから…ぜひ、コラムをご覧ください。

http://www.dan-b.com/aosora/

TOP画面左上の"お知らせ"をクリック!!
2009.07.07 Tue l お知らせ l コメント (0) l top
父がいなくなって最初のお盆がやってくる。

役割がふえた分、実家へ行く機会は確実に多くなりました。

何人かのお客様から、「最近は朝、店にいないことが多いね。」といわれ…

返す言葉もなく、ただ、謝ることしかできませんでした。

今朝、telを頂いたSさんにも、m(__)mきちんとお詫びしないといけないでしょう。

久しぶりに連絡がとれたカウンセラーのHさんとお話をした。

私より、ながく生きているその経験から…

自分ひとりでできることの限界や、自身のエゴをまわりとのバランスを考えた上でどこまで捨てることができるのか。といったアドバイスを受けた。

なかでも、互いを支え合うパートナーシップは、とても大切なのだということを聞かされて…

私のこころは、複雑となりました。

自身、充分に承知しているからです。
2009.07.05 Sun l 想い l コメント (0) l top
縁によってつながったアーティストたちとの"協力"から創られてゆく癒しの世界。

エステや占い、パワーストーンに音楽、アートまで。

他のサロンではやらない、やるわけがない提案に自信をもっていた…

間に人が入ったことで招いた誤解からは、これ以上ない罵声を浴び、

自分を信じて広く活動していたアーティストは、本格的なコラボレーションを前に風となり、その姿を消してしまった。

憶測からの反発は、自信を揺るがすには充分だったようで、

近頃、人に会うたびに客観的な意見を聞いてしまう私。

人目を気にしていることの証から、まだまだアーティストには届かないことを知った。

お客様の立場にありながら、多くの協力を頂いているIさんは、ネットワークを広げる私の本職を心配してくれた…

常識のなかに、数字はあっても感動はない。

こころを満たしたいから夢をみる。

個性を生かして…

力を合わせよう。

馬鹿げたことも真剣にやりながら。

限りがあるから急いでほしい…

決して、あせることはなく。
2009.07.04 Sat l メッセージ l コメント (0) l top