FC2ブログ
最近、身のまわりでは日々の想いや言葉にしていることが、現実に出来事として起こっている。

前日に用意してあった記事をブログにUpしようとしていた昨日…

予告もなしに若葉(昨年の10月当サイトでご紹介)はやってきたのです。

リーマンショックが襲った昨年の初秋、勤める会社はその煽りを受けて体制を変えた。

社会へ出てから間もない若葉は、はじめて経験するそんな試練に苦悩の日々を送っていました。

ぎこちなく想いを切々と語った姿が印象的で、見覚えのある顔にも、なかなか名前はでてきませんでしたが…

少しだけ大人の雰囲気を纏わせたその表情からも、徐々に記憶は呼び起こされたのです。

現在は仕事も忙しく、悩んでいた人間関係もうまく距離をとることを覚え、徐々に素敵な大人の女性へと近づいています。

来年迎える成人式には、姉妹によって受け継がれてきた着物で出席するという…

大和撫子を連想させ、両親の姿がみてとれるそのこころに大きな拍手を贈りたい。

スポンサーサイト



2009.11.28 Sat l 想い l コメント (0) l top
ある方に手紙を書いてます。

それにMitsuyoshiさんのCDを添えて贈ろうと思っているのですが、なかなか思うようにペンが進みません。

御巣鷹での慰霊演奏のほか、ボランティアでの演奏活動も数多くされていた品田さん…

習う意味でも、CD売上の一部を自身、会員にもなっているNPO法人へ寄付することに決めました。

景気が低迷するなかで正直、下を向いて家を出ることもあるのですが…

何日か前に声をかけた少年が持久走の途中、元気に手を振ってくれた。

そんな出来事から、考えることなく無償で与えたものは、巡り巡って返ってくるものだと知ることができました。

なにを競うのか、主張をぶつけあう世界に身を置くと、知らぬ間に大切なものを見失っていた。

いつの時代も若葉なら、見て思ったことを伝えてほしい。

年齢を重ねるごと、感動に触れる機会は減ってくる。

そんな時に元気をもらえるが若葉…

子どもたちなのです。

2009.11.27 Fri l l コメント (2) l top
姉妹の気遣いから誘ってもらったというりんご狩りも、はじめは気乗りしなかったそうです。

親友との約束の地…

長野で育まれたふたつの実を頂きました。

2008年12月29日、二人は聖地となった奄美加計呂麻島に滞在していた。

父の亡くなった日に遠く離れた島で、その想いを受け取っていてくれたのか、友人を介して贈られてきたメッセージ。

その色からも、まるで二人から「命を燃やせ…」とでもいわれているような気がした。

戴いたうちのひとつは、実家の仏壇へ…

残るひとつは、じっくり味わいながら、戴くことにしたのです。


奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG

http://shodon.exblog.jp/
2009.11.26 Thu l 空コン特別編 l コメント (0) l top
かつて、"兄弟"が演奏したあの場所で、初の個展は開かれました。

ふくろうばかりが40点。みみずくファミリーと名うって公開された作品は、好評を博したそうです。

まわりの動向に先走った感情も、今では冷静さをとりもどして、自身の想いを込めた作品によって伝えようとしています。

関係が深ければいつになっても思い出し、してあげられなかったことへの後悔や無念の気持ちが先立ってしまう…

落ち込んだ時にはまず、問い掛けてみればいいのです。

その人が喜びそうなことを考え、実行する。

展開は、そこから生まれてくるのではないでしょうか。

途中、出来事からもたくさん気づかされることがあって、

mailから伝わってきた想いは私の推測です。

想いが継続されてかたちとなった時、はじめて福は運ばれてくるでしょう。

想いをかたちにする…

なんとなく、わかった気がします。


T.Fさんより。
2009.11.24 Tue l 空コン特別編 l コメント (0) l top
昨日は店も静かな一日となり、存分に電脳生活を楽しめました。

控え室でお茶をしていると…

窓から荒城の月を歌う声が聞こえてきた。

声の主は先日、♪DIGITAL HORN PLAYER MitsuyoshiさんのCDを買ってくれた大正生まれの女性です。

Mitsuyoshiさんの力をお借りして、この秋からはじめようと考えていた地域の大人たちを集めてのミニコンサート…

なつかしの曲を中心に、時にはリクエストも交えながら、一緒に歌ってもらおうとしていた企画です。

高齢化は人ごとではなく、にわかにその本格化が近づいています。

周辺でも独り暮らしをされる方が増え、知らぬ間に認知症を抱えこんでいた…という声も耳にしました。

音楽…

その力は絶大で、演奏に魂(こころ)が入っているものならば、閉じた心にまで届く気がします。

年齢だからと勝手に役割を終えてしまった方たちを、なんとかひっぱりだしたい。

そんな想いから起こした行動は今後、どのようなカタチで提案できるのか…

今はまだ、決まっていませんが、継続した想いがあれば、必ずその日はやってくると思う。

2009.11.20 Fri l l コメント (2) l top
たしか、ピノキオは嘘をつくと鼻が伸びた。ならば、天狗はどうして最初から鼻がながいのだろう…

父の一周忌を来月に控え、昨日はその準備で母とあちこちをまわりました。

法事の引き出物を頼みに行った先で対応してくれたのは、おそらくその場所へ何十年も勤めているであろう年配のご婦人だった。

気質なのか、押しのつよい応対で障害をもつ母にとっては厳しいものと、その気持ちを私が代弁したのです。

直に向き合うから相手を知り、己を伝えることもできる…

過ぎたかもしれない調子のよさからも、想いは伝わったのか帰り際、呼び止められてタオルをもらった。

ただ、最後に頂いた言葉と私の想いは違っていた。

本心は、返せなかった恩を母や息子に伝えることで納得させたいとする自分なのです。

2009.11.19 Thu l 想い l コメント (0) l top
その判断は難しいところですが、やっぱり根底にあるものに違いがあるのなら、血のかよったものはできないと思う。

互いの立場を理解して、思いあった行動が絆を深めてゆくものだと信じています。

真の感動は、信頼関係による協力から創られてゆくのではないでしょうか。

縁があって築かれた関係は、簡単には壊したくないという想いがあって大切にしてきたつもりです。

プライドがそうさせるのか自衛手段からなのか、こころにつながりのない交流は、よい結果を生み出さない気がします。

妥協して受け入れたとしても、他の好意が無となってしまう…

正直、迷う。

必要以上に欲があるのは、はたしてどちらなのかと。

2009.11.17 Tue l 想い l コメント (2) l top
2002年3月31日
75年という歴史を経て、閉園した向ヶ丘遊園です。

大好きだったのは、高台にあったメルヘンチックなバルーンファンタジア。

照明をつけてまわる姿が今でも記憶に残ります。

おばけ屋敷は恐かったけど…

ブースカにはあいたい!!


なつ美さんより。
2009.11.15 Sun l スイートメモリーズ l コメント (0) l top
昨日は、急を要した展開から情報が一気に集中して、混乱を招いた一日となりました。

"急がばまわれ"とはよくいったもので、ひとつの身体で複数などこなせるはずもなく、相手によっては不信感をもたせてしまったかもしれません。

それぞれの立場があって、置かれている状況も違う…

タイミングよくリンクされたこころ同士が、よい関係を築いてきたのだと思う。

許容範囲の広いこころでいると、知らぬ間にナーバスなこころを傷つけていることもあって、あっけなく去ってゆく方もいた。

妥協してあわせてしまえば独立した意味はなく、深い人生を送れるはずもありません。

互いの信念をぶつけあいながらも最後まで残ってくれたものこそが、自分にとって本物なのだという気がします。

結局…

深くつながりあえるのは本質で、根底にある想いが同質のものでなければ交わることは無理ではないのかと。

2009.11.14 Sat l 想い l コメント (2) l top
サッカー選手になることが夢だった。

名門チーム川内FCで揉まれ、上を目指して必死に頑張っていた頃…

あこがれた選手にはなれませんでしたが、現在の自分を支えているのは間違いなく、あの時があったから。



福本雄大さんより。 (前列真ん中の方)


★「Sweet Memories」詳細は、オフィシャルHP"お知らせ"をクリック!!

http://www.dan-b.com/aosora/

2009.11.14 Sat l スイートメモリーズ l コメント (0) l top