FC2ブログ
暗くなるまで遊んだ日曜の夕食は、カレーライスが多かったような気がします。

食後にはサザエさんのエンディングテーマが流れていて、明日からまた、朝早く起きての学校生活が始まるかと思うと憂鬱になったものでした。

世代を越えて愛されるものは多々ありますが…

誰もが一度は行ったことがあるであろう有名スポットへ…

(;¬_¬)実は私、一度も行ったことがないのです。

ヽ(´▽`)/息子たちはもちろん、(o^_^o)母親さえ行ったことのあるその場所は当時、旅行やレジャーを企画すると必ず候補に上がるほどの人気でした。

はじめて訪れた機会は、たしか筑波万博へ行った翌年あたりにやってきて、参加を決めていたにもかかわらず、都合で行くことはできなかったのです。

その後も不思議なことに3度連続して機会を逃した後は、こちらから一方的に遮断して現在まで記録は続いています。

一時は断るのに大変な労力をつかった時期もあり、危うく折れそうになったこともありましたが、なんとか凌いでここまできました。

ギネスには載らなくても、自分ではかなりすごいことだと思う。

どこかわかった方には記念品をあげたいところですが、(x_x;)残念ながら用意することはできません。

(^o^;)お年賀のあまりでよければ…

ご来店の際に答えをどーぞ。

見事正解の方に差し上げたいと思います!!

2010.01.25 Mon l 告白 l コメント (6) l top
暗くなるまで遊んだ日曜の夕食は、カレーライスが多かったような気がします。

食後にはサザエさんのエンディングテーマが流れていて、明日からまた、朝早く起きての学校生活が始まるかと思うと憂鬱になったものでした。

世代を越えて愛されるものは多々ありますが…

誰もが一度は行ったことがあるであろう有名スポットへ…

(;¬_¬)実は私、一度も行ったことがないのです。

ヽ(´▽`)/息子たちはもちろん、(o^_^o)母親さえ行ったことのあるその場所は当時、旅行やレジャーを企画すると必ず候補に上がるほどの人気でした。

はじめて訪れた機会は、たしか筑波万博へ行った翌年あたりにやってきて、参加を決めていたにもかかわらず、都合で行くことはできなかったのです。

その後も不思議なことに3度連続して機会を逃した後は、こちらから一方的に遮断して現在まで記録は続いています。

一時は断るのに大変な労力をつかった時期もあり、危うく折れそうになったこともありましたが、なんとか凌いでここまできました。

ギネスには載らなくても、自分ではかなりすごいことだと思う。

どこかわかった方には記念品をあげたいところですが、(x_x;)残念ながら用意することはできません。

(^o^;)お年賀のあまりでよければ…

ご来店の際に答えをどーぞ。

見事正解の方に差し上げたいと思います!!

2010.01.25 Mon l 告白 l コメント (6) l top
毎日の空模様が違うように、日々の出来事にはいろいろあって、よい日もあれば悪いと感じる時もあります。

不況で人はより現実的となって、夢を語れば「…わけがない。」 「絶対にありえない。」といった言葉は普通に返ってきます。

あるスーパーで買物をして、その商品について聞いた時…

身なりや服装、礼儀に言葉づかいなど、マニュアルからすればいくつもの星がつくであろう応対に、私は心地よさを感じることができませんでした。

基本、単独で行動する私にとって、日常を飾るひとつひとつのシーンはとても大切です。

統一されたサービスからは何の気づきもなく、ならばすべてを機械化にしてもらったほうがいいとさえ思ってしまうほど。

人それぞれに立場や考えがあるから、ふれあうことによって気づかされたり教えられたことがありました。

後に記憶となって、こころに刻まれてゆくのが愛なのでしょうか。

自然体で言葉を交わせるKさんと話していたら、またまた実現させたいプランが浮かんできた。

至ったのは、前触れとして別の方の言葉が刻まれていたからです。

意味のあることを重要視するあおぞらに華が咲くかもしれません。

私にとっては意味のあることでも、皆様には意味のないことかもしれないので…

(^ー^)期待はしないで下さい。






2010.01.24 Sun l l コメント (1) l top
毎日の空模様が違うように、日々の出来事にはいろいろあって、よい日もあれば悪いと感じる時もあります。

不況で人はより現実的となって、夢を語れば「…わけがない。」 「絶対にありえない。」といった言葉は普通に返ってきます。

あるスーパーで買物をして、その商品について聞いた時…

身なりや服装、礼儀に言葉づかいなど、マニュアルからすればいくつもの星がつくであろう応対に、私は心地よさを感じることができませんでした。

基本、単独で行動する私にとって、日常を飾るひとつひとつのシーンはとても大切です。

統一されたサービスからは何の気づきもなく、ならばすべてを機械化にしてもらったほうがいいとさえ思ってしまうほど。

人それぞれに立場や考えがあるから、ふれあうことによって気づかされたり教えられたことがありました。

後に記憶となって、こころに刻まれてゆくのが愛なのでしょうか。

自然体で言葉を交わせるKさんと話していたら、またまた実現させたいプランが浮かんできた。

至ったのは、前触れとして別の方の言葉が刻まれていたからです。

意味のあることを重要視するあおぞらに華が咲くかもしれません。

私にとっては意味のあることでも、皆様には意味のないことかもしれないので…

(^ー^)期待はしないで下さい。






2010.01.24 Sun l l コメント (1) l top
武家の女性はなぜ、友禅染を着なかったのかその理由を調べると…

興味ある記事を発見しました。

定説となっているのは、先に流行に敏感な町人女性が友禅染に飛びついてしまったため、身分に基づくプライドの高い武家の女性は、後からそれについていくことを嫌ったため。とありますが…

記事には、筆者自身の考えが次のように述べられています。

友禅染と刺繍とで、同じデザインの小袖を作ったら、友禅染の方がコストがかからず、見た目も軽い仕上がりになります。

武家は町人より身分が上という狭いプライドにとらわれると、人間はモノを芸術的な視点から捉らえることが出来なくなり、費やしたお金が高い安いということだけを意識してしまいます。

すると、町人は安くて軽い友禅染で、武家は高くて重い刺繍という棲み分けが心地よいものになってしまうのだと思います。

この言葉にビビっと、なにか感じるものがありました。

目の前で起こることをどう捉らえ、対処してゆくのか…

こころにこころを描いてみれば、その答えはでるのかもしれません。
2010.01.22 Fri l 想い l コメント (0) l top
武家の女性はなぜ、友禅染を着なかったのかその理由を調べると…

興味ある記事を発見しました。

定説となっているのは、先に流行に敏感な町人女性が友禅染に飛びついてしまったため、身分に基づくプライドの高い武家の女性は、後からそれについていくことを嫌ったため。とありますが…

記事には、筆者自身の考えが次のように述べられています。

友禅染と刺繍とで、同じデザインの小袖を作ったら、友禅染の方がコストがかからず、見た目も軽い仕上がりになります。

武家は町人より身分が上という狭いプライドにとらわれると、人間はモノを芸術的な視点から捉らえることが出来なくなり、費やしたお金が高い安いということだけを意識してしまいます。

すると、町人は安くて軽い友禅染で、武家は高くて重い刺繍という棲み分けが心地よいものになってしまうのだと思います。

この言葉にビビっと、なにか感じるものがありました。

目の前で起こることをどう捉らえ、対処してゆくのか…

こころにこころを描いてみれば、その答えはでるのかもしれません。
2010.01.22 Fri l 想い l コメント (0) l top
絵本作家のあさみ笑子さんがHPをリニューアルしました。

3部構成からなるブログや関連アートもいっぱい。

たかいそらも登場します。



あさみ笑子公式HPはこちら↓
http://www.asamiemiko.com/

2010.01.19 Tue l お知らせ l コメント (0) l top
絵本作家のあさみ笑子さんがHPをリニューアルしました。

3部構成からなるブログや関連アートもいっぱい。

たかいそらも登場します。



あさみ笑子公式HPはこちら↓
http://www.asamiemiko.com/

2010.01.19 Tue l お知らせ l コメント (0) l top
何日か前に「"どんど焼き"に行くから。」といっていた息子…

先日、朝のウォーミングUPを終えて帰宅すると、寝ていたはずの姿はそこになく、紙きれ一枚の書き置きがありました。

ケータイをもたない息子に、いつも私がそうしているように、伝える内容となまえがえんぴつで書かれていたのです。

書かれた文字から光景は浮かび、日々の忙しさから忘れていた言葉ではあらわせない"なにか"がこみあげてきました。

近代的な道具を使えば、瞬時に伝わる情報も、使わないことから得られるものもあります。

離れている相手にすぐ、想いを伝えたいのなら…

電話することもありなのですが、近くなら断然会ったほうがいい。

時間的余裕があって想いを伝えたい時は、mailより手紙を書いてみたい。

想いがこころに花を咲かせます。

時代と逆行することに価値を見出だす自分は、まわりからみれば…

特異なのでしょうね。
2010.01.18 Mon l 想い l コメント (3) l top
何日か前に「"どんど焼き"に行くから。」といっていた息子…

先日、朝のウォーミングUPを終えて帰宅すると、寝ていたはずの姿はそこになく、紙きれ一枚の書き置きがありました。

ケータイをもたない息子に、いつも私がそうしているように、伝える内容となまえがえんぴつで書かれていたのです。

書かれた文字から光景は浮かび、日々の忙しさから忘れていた言葉ではあらわせない"なにか"がこみあげてきました。

近代的な道具を使えば、瞬時に伝わる情報も、使わないことから得られるものもあります。

離れている相手にすぐ、想いを伝えたいのなら…

電話することもありなのですが、近くなら断然会ったほうがいい。

時間的余裕があって想いを伝えたい時は、mailより手紙を書いてみたい。

想いがこころに花を咲かせます。

時代と逆行することに価値を見出だす自分は、まわりからみれば…

特異なのでしょうね。
2010.01.18 Mon l 想い l コメント (3) l top