FC2ブログ
日本の夏は高温多湿。
毎日、大量の汗をかきますよね。

その汗と一緒になんと、1日で30~150㎎ものカルシウムが体外へ流れてしまうとか。

丈夫な歯や骨のために夏こそ、積極的にカルシウムを摂りたいですね。

夏はこんな方が
カルシウム不足に!*汗をかきやすい。
*夏バテしやすい。
*ダイエット中。
                            *つりやすい。
                          *密度が減少しがちな更年期世代。



夏とカルシウムの関係を知って
夏のダメージに対応!


夏は胃酸の分泌が低下しやすく、カルシウムが吸収されにくいといわれています。また暑さで、汗や尿からもカルシウムが体外へ排出されやすい状態に…。上手にカルシウム補給することが大切です。

ポリポリおいしい、ミックスフルーツ味
チュアブル カルシウム    600㎎×120粒
¥1575        1日4粒がめやす。

ご購入希望される方は・・・

hare01あおぞら施療室
tel027(363)9000まで。


にほんブログ村 リラクゼーション
スポンサーサイト



2012.07.29 Sun l 健康 l コメント (0) l top
季節のなかでも一瞬にして過ぎ去ってゆく夏は、こころにたくさんの想いが宿る季節です。

日頃は会うことのできないおじいちゃん、おばあちゃんと多くの時を共有することは、後の未来を創るに欠かせない体験となることでしょう。

若さゆえ、根気もないから寝かしつけることさえままならず、お手上げの時に預ければ、魔法をかけたようにスヤスヤと・・・

いつの間にか、特等席となったひざ上のぬくもりはさぞかし心地よかったようで、うれしそうに座るあの顔が昨日のことのように思い出されます。

今年も開催。よかったね!!

さて、どこでしょう?

そんな時、高橋さんが送ってくれました。

田んぼに映る逆さ花火がキレイな今年県内初の花火大会です。
毎年、梅雨時なので涼しく気持ちよい気候とまわりの歓喜が私には、昼間の施術ほどに心地よかったです。



参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー


エントリーは
こちらから。


にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.27 Fri l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top
flower管理栄養士 愛仙人のコラム

face01プロフィールはこちら

「霞を食う」
(仙人の形容で、超自然的な生活をするという意味。)


高血圧シリーズ食事編
(後篇)



・まずは減塩(パン、うどん、素麺などは塩が練り込んであるので注意しましょう)

たんぱく質をとる。
(肉、魚、卵、大豆製品など良質なたんぱく質は血管の弾力を保ちます)


アルコールは控えめに。
(飲み過ぎたアルコールは血圧を上昇させてしまいます)


その他、肥満傾向の人は減量に取り組むことをおすすめします。


つづく。

にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.26 Thu l 健康 l コメント (0) l top
青龍山 吉祥寺
















老いは皆、平等にやってくるものですが、その進行度合いは努力によって遅らせることができるもの。

若くして、輝いていられるのは当たり前。

それより、先の限られた大人たちの目標をもって輝く姿には百倍もの勇気がもらえる。
















なぜ、そこまでして・・・いったい、何のために。

考えさせられることが、僕らの成長につながるんだ。

病を患って、ふさぎ込んでいた方の表情が明らかに違う。

痛みや不安がやわらいで、将来への希望がみえてきたのかな。

あきらめたら終わってしまう。

弱気は最大の敵である。
















幸ふくろう
ふくろう岩


不苦老(苦労がない)
福籠(福を籠にたくさん詰め込む)
福老(豊かに年をとる、不老長寿)



参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー


エントリーは
こちらから。


にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.24 Tue l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top
青龍山 吉祥寺
















「もぎたてのトウモロコシをいただいたから。」

おすそ分けにと、わざわざ届けていただいたのは先日のことだった。

失礼ではありますが、どうみても実際の年齢には見えません。

今朝、いただいた電話の声も生き生きとし過ぎではありませんか?

初めてお会いした時の印象がつよく、平井さんの話していた場所がここ吉祥寺であることを知らせてくれたのはあなたでした。

品があって、新たなものにも積極的にかかわる姿が素敵です。

















世界の違うことを話されても、嫌味に聞こえないのは不思議ですね。

花や植物を愛する人であることも共通しています。

















うちは横文字のかっこいいサロンではないし、大理石で作られたカウンターがあるわけでもない。

たまに飾られる花だって、庭先に咲くけなげな姿である。

では、なぜ?

そうですか・・・

face02あの人もいっていた。


参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー


エントリーは
こちらから。


にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.22 Sun l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top
青龍山 吉祥寺
















病を患う身の方は、「なんで、自分ばかりがこんな目に・・・私がなにか悪いことでもした?」

受け入れられぬ現状にたいして、自問自答をくりかえすでしょう。

目が不自由なうえ、足も弱ってくれば自力での生活は難しくなる。

















あの時、こうしていれば・・・ならなかったかもしれない。

過去は悔んでも戻れない。

そんな時こそ、精神的支えとなるものが必要になるんじゃないかな。

実家の母が骨折をした。

介護保険の変更申請や送迎の手配など・・・事務的なことなら簡単だ。

















週1回の買い物やマッサージも、積み重ねることで後の記憶となる。

身体に触れてあげるだけで癒される。

こんなにも素晴らしく、楽しいことがあるなら寝てなどいられない。

そんな仕掛けが創りたいんだ。

















参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー


エントリーは
こちらから。


にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.21 Sat l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top
青龍山 吉祥寺

















世代は違えど、向き合い夢を語った頃が懐かしい。

1周忌を迎え、大好きだった花をもって伺おうかと考えていた時・・・

ふいに彼女がいっていた言葉を思い出した。


















「たくさんのお花に囲まれたお寺の高台にある墓石には詩が刻まれてるの。すごく素敵なところよ。」

お友達が眠るその場所を教えてくれたのは平井美江子さん。

















四季折々の花が咲く歴史ある庭園には、たくさんの人が・・・

私の行った時には紫陽花、かきつばたが咲き誇っていた。

















参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー


エントリーは
こちらから。
































にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.19 Thu l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top
ハーブガーデンをつくる夢に向か
い、荒れ地を耕し始めて一年を迎えようとしています。

何年もの間、放置してあったので雑草と根っこがすごかったのです。

おかげさまでステキな農園になりました。頑張ってくれている友に感謝です。

次の目標はカフェです。



大好きなおばあちゃんの
家の近くにある風景と現在、没頭しているハーブ畑の画像を送ってくれたのは、当サイト連載コラム”霞が食う”でおなじみの
愛仙人さん。


参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー


エントリーは
こちらから。






にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.15 Sun l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top
撮影者 新井秀司郎さん。

子供も大きくなったよね。

そっちは決まったの?

当時、週一で向かった道のりが懐かしい。

直売所でおいしい野菜や果実を求めたり、クヌギ林に入ってみては夢中になって昆虫が採れそうな場所を探した。

お客さんの所へ行って話すのは、仕事とは関係のないことばかり・・・

それくらい魅力のあるところだったよ。

夏はとっても暑くて、ミューズパークの駐車場でよくお昼寝してると決まって鳴るんだ。

お腹じゃないよ、”ポケベル”さ。

時間帯で大体は想像つくんだけど、時にはそれが上司からだったり。

そういえば!? 湧水の名所もいくつか教わったよね。

日本水(やまとみず)へは、毎週立ち寄った。

得意先は一軒飛ばしても、ここだけは抜かせないという・・・

一度、源泉まで行って大変な思いをしたことがあったな。

意地でポリタンク抱えて下りたはいいけど、その後は堪えたね。

face02そのうち伺います。


参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー

エントリーは
こちらから。


にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.12 Thu l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top

















もう2年経つんだよね。

はじめての平和行進に参加して、念願だった広島へ行ってこられたのは。

そこで見たもの聞いたことは、犠牲となった多くの命の尊さを考えさせられるものだった。


















つよくこころに残されたのは、戦争が終わった後も原爆症に苦しむ方々の人生で、資料館や専門施設から放射能の恐怖をまざまざと知らされることとなりました。

鶴を千羽折ることによって病気が治ると信じた佐々木貞子さん。

針を使って折られたという小さな鶴は、その心情をあらわすものでした。

もしも神が存在するのなら、亡くなった多くの命のなかで示されたこの小さな願いを叶えてほしい。


















翌年、東北地方を襲った巨大地震によって、またもや不安にさらされるとは・・・

誰が想像できただろう。

ただ、今度は戦災ではない。

万全の態勢かと思われるなかでの事故だった。

現在、開催しているチャリティーとその団体の目的を考えると心配になるんだ。

この先、必要以上の意味とならぬことを。
















やっぱり、平和がいい。

厳島神社

参加者募集中!!
オーバー・ザ・レインボー

エントリーは
こちらから。


にほんブログ村 リラクゼーション
2012.07.10 Tue l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top