Sora Mania vol.2 エントリーNo.21

たった今、仕事が終わりました。

4年前の大晦日も同じように、朝のバイトを終えれば事前から、予約の入っていた方の施術を終えると再び、告別式の行われる場へ戻ります。

癌を患ってからは毎年のように、秋が来ると入院していたよね。

その周期が短くなってくると、覚悟はしていたものの、これから先への不安に襲われていたのではないかと思われます。





























どこでのことかは思い出せませんが、いったよね?

俺が居なくなったら、母さんは施設へと・・・

すべてを頼りきっていたから、自分が居なくなれば周りに迷惑がかかると思ったのでしょう。

息子たちを可愛がってくれたので、病院へはできる得る限り連れて行ったし、慰めるつもりでいったひと言が逆に負担にさせてしまうとは思いもしませんでした。

自分が大変な状況なのに、俺たちなんか気遣わなくったっていいんだよ。

余計に悔いが残るじゃん。

何もしてあげられなかったから、代わってあなたが今までしてくれていたことをこなすことで報いとさせていただきます。






























2月の納骨を前に現れた音楽家の品田光美さんは、御巣鷹で慰霊の演奏をライフワークにする方でした。


お願いすれば、ひとつ返事で受けてくれたものの、まさか、その四ヶ月後に彼までもが居なくなってしまうとは・・・

普段、息子に「男だろ、泣くんじゃねぇ。」なんていっていたにもかかわらず、短期間に2度も男親の泣く姿を晒してしまった。

どう、映ったのだろうね。

家庭も夢も守ってゆくのは大変です。

みんな凄いよ。

父さん、これから帰ります。

今年も終わり、(^O^)来年はもっと近づけるよう頑張るから。




この曲は、4年前の31日に店でかけていたものです。当時は意味も分からずに・・・
その後、品田さんがワールドトレードセンター跡でいつか演奏してみたいといっていたことを思い出します。
スポンサーサイト

Sora Mania vol.2 エントリーNo.20

テーブルアーティスト
鈴木始郎さんと静子さんご夫妻
















hare01知らぬ間に、随分と時が経ったのかもしれません。

親たちが年老いて、法事があるたびに言われた言葉を思い出します。

縁も遠くなれば、限られた場所での会合でしか顔を合わすことはできません。

父の一周忌法要では、たくさんの思い出話をしてくださいましたね。

そこで、あなたが永遠の青年だといわれた自衛官時代の写真をみつけました。

やっぱり、笑ってます。

家でも同じでした。特に自分の意思で決めたことをお願いしたりする時などは、本当にうれしそうな顔をしてくれたものです。

今年は思いもかけぬこと・・・
大変でしたね。

その役割は大きいことと思われますが、前向きで豪快なご主人と息子さんが一緒なのだから、大丈夫でしょう。

戴いたCD、実はまだ聞いてません。

今は時期ではないのかも。今後、必ず聞く機会はやってくるでしょうから、それまでは大事に保管させてもらいます。

それではお元気で。
皆さんにも、よろしくお伝えください。


遠方からも人がやって来る!!
















face022人の素敵なお店をご紹介。


















大和屋 沼田店


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.19

述壊

十有三春秋 逝く者は己に水の如し 天地は始終無く 人生生死有り 安ぞ古人に類して 千載青史に列するを得ん


















hare0166回目を迎える県展で、師匠が作品の題材として選ばれたのがこの漢詩でした。

10月に病を患ってからは車の運転を控えるようになり、展覧会の名簿は代わって私が受け取りに行くこととなりました。

当日は、自分なりに解釈していたその意味も後になって調べれば、なんとこの空まにあのサブタイトルである”少年の瞳”に相通じるものがあります。

その意味は・・・

ああ、いつの間にやら、もう十三になってしまった。
ウカウカしてはいられない。時は流水のように流れ去ってゆく。
この宇宙には始めもなければ終わりもないが、人間の一生は実に短いものである。
ところでその短い人間の一生において、どうしたら昔の偉い人たちと肩を並べて歴史にその名を残すような人間になれるのであろうか。



hare0110年以上に渡ってお付き合いをさせていただくなかで、多くの気づきを与えてくれる書家 関根清耕さん。


勝手ながらも師匠と呼ばせていただきます。

一生で一番大事なのは少年期。

今も変わらぬ瞳で語る素敵なアーティスト。

末永くお元気でいてください。


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.18

奈良県 
はるみさんより。


息子は、専門学校に通うようになってバイトを始めました。

学校の近くで働き出したので家から急行電車で1時間くらいかかります。

帰りは深夜になったので、それが続いて体を壊してしまい、吐血、下血で救急車で搬送されて、即入院。

検査の結果は、十二指腸潰瘍でした。

初めてのバイト、そして遠くまで通ってたので、寝不足などで、心労が重なってたのかもしれません。
1か月の入院となりました。

退院してすぐに学校やバイトに復帰しましたが、病気になったことや入院したことも、自分の成長になったと捉える息子が、成長したなぁと感じることができました。

これから…

というときに専門学校もバイトも1か月も遅れてしまいましが、今は、とりもどそうと頑張ってくれています。

思いがけない入院に、とまどいましたが、今は、それも、息子のこれからの未来のために、良い経験だったと思っています☆

私も毎日、病院に通い、学んだこともたくさんありました(*^_^*)



hare01今月ほどよく、”ありがとう”という言葉を口にしたことはありません。

子育てには役割があって、補足の部分を祖父母が補ってくれる環境にあるなら幸せです。

人の心はそれぞれで、すべてをひとりで賄おうなんてやっぱり、無理があるのかもしれませんね。

はるみさん、(^○^)あなたは本当に明るい人。面識はないのに、その声や言葉から伝わってきます。

一方、繊細な部分も持ち合わせていて、ビックリさせられることも多いもの・・・

たかいそらの原画を待ちわびて、もう何年経ったのでしょう?

そんなあなたから、いただいた”魂”は、今も大切にしています。


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.17

熊谷市 プリティチイさんより。


心の師だ!と 思っていた人が亡くなり 数ヶ月後の朝。

暗い曇の空に 憂鬱な思いでいたら… 師の親友だった方から [こんな暗い曇空でも、彼なら、「曇空も…また良し」と、きっと言うと思います]と メールが届いた。

今を受け入れ、今を生きる。
亡くなっても やはり 私の心の師だ。

そんなふうに 感じさせて くれる 師の親友に感謝している。



hare01亡くなる1ヶ月前だったかな・・・
たしか5月、高崎江木町の敬斎寺でコンサートが決まったからと、打ち合わせに行く途中に寄ってくれたのです。

ジャケットを羽織っては、あのサムライヘアもきっちり整髪されてね。
本当にいい顔つきをされてました。

その前に”音楽一本でやってゆく”ことを聞かされていただけに覚悟はあったのでしょうが、きっかけ作りにも積極的に参加してはあちこち飛びまわっていたのでしょう。

今考えればメッセージだったのか、亡くなる2日前に本人から送られてきたメールはそのタイトルに「窓の外はあおぞら」
本文には、不思議な画像がありました。♪D.H.P Mitsuyoshi 

もう、締切は過ぎているにもかかわらず・・・
(^○^)品田さんらしいなと。

今も、少年のような瞳で語るあの姿を思い出します。


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.16

「小さな空」
横浜市 石井美千代



枯れ葉舞い散る晩秋初冬の季節。
穏やかな小春日和です。

武満徹の名曲「小さな空」を聴きながら、小さな青空を見上げています。
武満徹の詩のなかによく「空」や「雲」が登場しますが、なかでもこの「小さな空」は大好きな曲。・

数年前の暑い夏の日、草木湖のほとりで、レパートリーをいっぱい持っていたはずの品田さんに、この「小さな空」をリクエストしたら「ごめんなさい、この曲知らないんだ」と、申し訳なさそうに謝られたのも、今では懐かしい出来事。

武満さんも品田さんも今はもう決して手の届かない、遥かな天空の彼方で、どんなメロディーを奏でているのでしょうね。






hare012008年11月、この空マニアの前身である空のコンテスト2が朝日新聞に掲載されました。

そこに参加してくれた品田光美さんとはじめてお会いしたのが2009年の2月1日。

エントリー№14で登場したあさみ笑子さんと、その文章を絵にするたかいそらさんの作品がここ、あおぞら施療室に展示されているのを知って足を運んでくれたのです。

名刺交換をした後に、それぞれの想いを語り合いました。
かれこれ、3時間近くの時を共有したと思う。

店をはじめてから月日も浅かったし、それより年上の男性が夢を追うその姿に勇気をもらったものです。

その後、彼は車から楽器を持ち出して、さまざまな♪メロディーを奏でては聞かせてくれたのですが・・・

最後に楽器の名まえを聞けば、「あぁ・・・」

この方が、空のコンテスト2に送られてきたメール送信者なのだと、はじめて知らされたのです。


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.15

世界の六合からメリークリスマス!!
















その日、広島はどんな天気だったのでしょうね?

共に巡った碑めぐりツアーの途中、時間があるからとまわった先は佐々木禎子さんが通うはずだった中学校でした。

同行のガイドさんがとても丁寧に解説をされるため、当時の禎子さんの心境がものすごく伝わってきたのを憶えています。

その後、海外まで広がった運動は、平和への願いが込められた折り鶴によってつながれているのですが・・・

平和の子の像があおぞらに、すごく映えるんですよね。

2年前の夏、原水爆禁止世界大会に参加した際、同じツアーで行動したことから知り合うことになった山本茂さん。(旧六合村在住)

帰りの新幹線で飲みながら語り合った時がはじまりです。

その後は、知人の開催した地域の餅つき大会にご協力いただいたり、当時は不安のあった息子のことでご相談させていただいたりとお世話になってます。


第13回 隠居「安兵衛」 ミニホームコンサート
日時:2012年12月24日 午後5:30会場
場所:六合 隠居「安兵衛」
会費:2000円 (ドリンクつき)中学生以下無料
出演者: 須崎昌枝(ピアノ)北川靖子(ヴァィオリン)


お問い合わせ:0279-95-5568(山本)


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.14

絵本アーティスト
あさみ笑子(前橋市在住)
最新作は制作準備中!




向き合う相手は自分を写す鏡です。

その名の通りに、いつも笑顔を絶やすことはありません。

気の晴れぬ日であっても、この時ばかりはなぜか笑顔にさせられる。

(^-^)健全なのですね。

純粋な子どもや経験のあるおじいちゃん、おばあちゃんから信頼を集められる人の愛なら本物です。

偏る(かたよる)ことのない思いやりは、一点の曇りのないあおぞらのようで・・・

正義感もあって、常に前向きなこころで伝えてくれる。

早く出来るといいね。


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.13
















空まにあ投稿

「真っ正直にしか生きられない」     
齋 藤  正


ロック岩崎さんとの出会いは、2000年7月1日厚木基地のエアショー前日に開かれたファン交流会でした。

航空自衛隊のF-15という戦闘機で技量抜群と言われ、退官してアクロバット飛行の民間チームを設立、縦横無尽に空を駆け巡る人とはいったいどんな人だろうと、好奇心旺盛な私はのこのこと出かけていったのです。
 
朗らかな、偉ぶらない、それでいて熱い思いを語る芯の通ったフレンドリーなオジサン。初対面はそんな印象でした。
そしてそれは終生かわることのないものでした。
 
実は私は官から民への転職組なのですが、彼は戦闘機パイロットという何一つ民間人とコンタクトすることなく任務を遂行できる
職種から、100%ファンサービスというショーマンへの転職にも関わらず、クレバーにそれをこなしていることに親しみと畏敬の念を抱きました。

そんな共通項があったからでしょうか、私が急速にロックさんの人柄に惹かれていくのと同時に、彼も一介のファンの私を相手に時には腹をわった話もしてくれるようになっていきファンクラブの事務局のお手伝いをさせて頂いたりしていたのです。
 
・・・2005年4月21日、ロックさんは訓練中の墜落事故で亡くなりました。 

あらためて指折って数えてみると、わずか5年に満たない月日の中で、しかも20回くらいしかお会いしたことがないことに驚くのですが、その一つひとつの場面を鮮やかに思い出すことが出来ます。

特に「子供たちに夢を」と全国行脚を続けてこられたロックさんの面目躍如たる一言が今でも耳に残っています。
 
当時の手帳を見るとそれは2002年の10月26日のことです。
マイクロライトプレーンの飛行場で彼のファンクラブのパーティがあったのですが、遠来のファンのお子さんの帰り際、車に乗りこむ子供たちとサヨナラの握手を交わしながら、ほろ酔い加減で上機嫌のロックさんはこう言ったのです。
















「空はねぇ、どこにも隠れるところがないだろう?だから真っ正直にしか生きられない素晴しい世界なんだよ!」

子供たちに空を語るロックさんはほんとうに素敵でした。もっともっと夢を語って欲しかったのに、まだまだこれからだと思っていたのに、真っ正直すぎて神様に愛されてしまったのかもしれません。
 
ロックさんはサインをするときには必ず「空へ!!」と書き添えました。あおぞら施療室の小野塚さんの「空まにあ」企画にあわせて、我々を魅了してやまなかった彼のフライトの画像を投稿させて頂きます。

この写真は、清水みなと祭りでのエアショーで、私の知人が撮影したものです。今もこうして雲流れる果てをどこまでも、どこまでも、旅している彼の魂を感じます。

しばらくは存続していた彼のチームも解散、HPも残っていないのが残念ですが、ファンにより多くの動画などがそこかしこに投稿されています。ご興味のおありのかたは検索してみて下さい。




hare01いいですね。人々を魅了しては語らせる・・・まさに男のロマンです。
出来るならば現実ばかりを直視せず、夢を語れる大人でありたい。 好き勝手やっては、義務も果たそうとしない大人が多すぎるよ。
斉藤さん、 ありがとうございました。(^-^)そして、ロックさんも。


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション

Sora Mania vol.2 エントリーNo.12

遠く離れていても、つながることのできるのがインターネットの世界です。

空を飛ぶように、いつでも自由に行き来することができますよね。

たまたま覗いたブログでも、その写真や文面から、伝わり感じるものがあります。

見知らぬ者にたいして・・・

自身のアルバムから、わざわざ1ページを割いてまでご協力してくださいました。

物質的な利益もないのに、わざわざこのような演出をしてくれる方は素敵なicon06を持った母でもあります。

Cocoangeさん、(^-^)どうもありがとう。

Cocoange☆10.01☆


空まにあへのエントリーは

こちらをクリック!!



にほんブログ村 リラクゼーション
プロフィール

ULTRA魂

Author:ULTRA魂
来る高齢化社会の本格化を前に元気な大人を増やそうと日々、奮闘中!! インターネットを通じて、イベントを季節ごとに開催。!(^^)!ご参加お気軽に。

最新記事
最新コメント
ランキングバナー
クチコミ
Facebook
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
118位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

AD
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
カウンター
フォローME
キャラクターグッズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR