FC2ブログ
復興に向けた男の在り方。

誰がどうこう責任追及するよりも、まずはどう立て直して行くかが大切なのではないでしょうか。

各専門家の意見をまとめ、優先順位を決めるなかで関係者を説得しながら事は進んでゆく・・・

ただ思いどうり進まないのが計画で、人を動かすには熱意。
いわゆる情熱が必要となってきます。

震災後、状況が厳しくなるなかでも愛する奥様と未来を描こうと奮闘する
小野里聡さん。

face02好きな人とだったら、どんな生活でも楽しく過ごせますね。
頑張ってくださいmark02

hare01遠距離での夜勤を前に寄っていただきました。



にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2011.10.23 Sun l オレンジロード l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿