FC2ブログ
横浜市 石井美千代さんの書いた ”品田光美さんへのオマージュ”3回忌を迎え、再開致します。


品田光美さんへのオマージュ(その8)
有楽町の駅で会ったときからずっと大事そうに抱えていた風呂敷包みを開きながら「はい、これお土産!」と、沼田市の老舗の大根のたまり漬けをくれた。

なんだか可笑しくてつい笑ってしまった。あんまり大事そうに抱えていたのでよほど大切なものか、壊れ物でも包んであるのだろうと、勝手に想像していたから。

彼にはパンフルートのCD3枚組、トニー・オコーナー、ウインダム・ヒルのCDと星野道夫の「ノーザンライツ」の本をプレゼント。
西日が差し込んできた。随分と長い時間話し込んでいたが、いったい何をあんなにも語り合っていたのだろう。

間違いないのは音楽談義ばかりをしていたことだ。
JRの首都圏フリーパスを利用して上京してきた彼は、どこかJRの駅に出た方が助かるというので、また地下鉄に乗り恵比寿駅で又の再会を約束してここで別れた。

その日のうちにメールで「今回の上京はいつもと違う見方ができた(いつも一人で見るが二人だったので)そして御巣鷹山に一緒に行くのを愉しみにしています。」ときた。


つづく。

にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2011.07.17 Sun l オマージュ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿