FC2ブログ

















大切な人を想って行動すると、必ず不思議なことが起こるんだ。

雨上がりに架かった七色の橋を見たことはあるかい?

それは厳しいなかでも腐らずに続けてきたことが華となって輝く瞬間。

行かなくとも、しっかり現実(いま)を生きることができれば向こうからやってくる。

魂を看板にしていると、稀におかしなことをいいだす方が見えるけど、そういうことではないと思う。

意識して想うからこそ、神経が過剰に反応して起こる出来事なのだと。


















父の姿が見えなくなった直後に、よく母が「二階で物音がする。」といっていたけれど、私には一切、聞こえなかった。

他の人は感じても、父は一度たりともない。

でも、その意味がようやくわかったんだ。

自身のなかに宿っているからだと。


















成長過程の息子にたいして、知らず知らずのうちに同じことをいっているじゃないか・・・

母にだって、代わりにしてあげられているよね?

こうして未来は、受け継がれてゆく。

迷った時には、いつでも少年時代に戻って問えばいい。

壊れたものが元に戻らないように、失った人が帰ってくるはずもない。

ならば、気づいたことをこれから出会う人に向けて、発信してゆけばいいじゃない。








いつも前向きで、自身の価値を高めよう。

初公開


にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2012.09.11 Tue l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿