FC2ブログ
















顔というか、表情ががそっくりなんだよね。

父親大好きだった子が同じ立場となって、その両親がどのような人であったか想いを巡らせた。

よくしてもらったであろう祖父のことは語っても、早くに亡くした父親のことを聞かせてもらったことはなかったな。

















お母さん(私にとってはおばあちゃん)は、とにかく穏やかなひと・・・

おそらくは、この環境と家族があって魂(こころ)の基盤は創られたのだと確信します。

感情に波がなく、静かであるから心地よい。

















親の表情見て子どもが安心できるように、話しかけやすい雰囲気を持つ方でした。

不思議とふざけようとは思わない。

むしろ、甘えたくなるようなオーラを纏っていた。


















慌てることも騒ぐこともなく、ましてやイラつく姿など子どもの前では決して見せまいという信条があったのかもしれない。

お金に困って馬を売った事、自家製の饅頭を作って茶屋を商いにしていたことは聞いていた。

















榛名神社

この日、弱視の母が過去碑を聞いてきたので教えると、指折り数え始めて「27回忌だよと。」

翌月、塔婆は建てられたのです。


にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2012.09.09 Sun l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿