FC2ブログ
















男17才にして、はじめて本気で口応えしてきたのは、つい先日のことだった。

時代の影響なのか、俗に言われる草食系男子。

根気があるのか気長でいるためか、祖母と電話で30分以上、会話をすることだって平気なんだよな。
















この時分の私には、できなかったよ。

もしかすると、祖父から受け継いだものは私以上にあって、繊細なやさしさとは違う大らかな楽天家は、大器晩成なのかも。

活動的とはいえないけれど、幼さもあって人見知りをしない性格は、今も健在なのかい?

この時も、「なんで、俺ばっかり・・・」という決まり文句で始まったんだ。
















誰もが言うように、とにかくやさしい・・・

社会でもまれface06毒を喰らっても、腐ることなくこの大空を飛び続けてほしい。

その解毒の仕方は今、身をもって教えようと必死に取り組んでいるんじゃないか。

















俺はやるよ。 馬鹿げたことでも本気で取り組めば、絶対に伝わるからな。体裁など気にしてたら、前には進めないぜ。

つらくなったら、思いだせ。

空には、たくさんの思い出がある。
















君が中年期にさしかかる頃、社会は本格的な高齢化を迎えていることだろう。

大人を笑顔にしたいなら、自分が子供の時分に体験したことを思いだすんだ。

そう、未完成のタワーの前で誓ったあの言葉を忘れずに。




にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2012.02.14 Tue l 空まにあ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿