FC2ブログ
















子どもの頃によく遊んだ場所へ、久しぶりに立ち寄ってみた。

すっかり様変わりをしてしまったところもあれば、今でも変わらぬ姿で存在するものもある。

作られたものに乗せられるのが流行なら、自らの意志によって近づきたくなるのが本物だ。

その評価が後世にまで、伝えられてゆくものこそが文化といえるだろう。

先人たちの残したものから学び、生かしては創られるものが未来なら、走らせてはみたくなる。

街の玄関口を拠点に、観音様や新名所へとつなぐ役目が新たな時代の幕開けに。

中央では、スカイツリーの完成、オリンピック開催決定と・・・

時代は巡って、自然の事象からもヒントとなることはたくさんにある。

夜明けは近い。

あの頃見た元気な大人たちの姿を想像すれば、街の主役も見えてきた。



オーバー・ザ・レインボー ~2013 夏~

参加ご協力ありがとうございました。


face01一瞬に過ぎゆく夏のひと時をお楽しみいただけたでしょうか?
hare01来夏はさらにパワーアップした形で帰りたいと思います。

















SUPECIAL THANKS
Takashi Tsunoda

hare02直に”浪漫”を感じたい方はクリック!!



hare01あおぞら施療室のクチコミをしていただくと・・・
amazonギフト券¥1000が当たる!





にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2013.09.29 Sun l オーバー・ザ・レインボー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿