FC2ブログ
少年の瞳































晴れた日もあれば曇りの時もある。

雨が続けば太陽が恋しくなって、日照りとなれば雨乞いをしたり・・・

勝手が過ぎたのか、知らぬ間に傷ついていたのかもしれません。

でも、怖がっていたら前には進めないよ。

時の経過とともに不安になる気持ちをいかにつよく持てるのかは、自分次第にあると思います。

当たり障りのないことからは何も得ることはできないし、すべてにおいて限りある時のなかでこそ、華を咲かせようとするから輝いて見えるのだ。

そんな瞬間に魅せられては浮かんでくる。


大切な人を想って行動すると、必ず不思議なことが起こるんだ。

そのメッセージは、関わる人によって知らされることになるのです。

少年のような瞳をもった大人たちが、あるべき姿で語ってくれた。

空からは優しいまなざしが、地上には見てないようで見ている子どもの目が未来を探ろうと躍起になる。

汚れなきものに触れると、やさしい気持ちになれるんだね。

時の経過と共に失われてゆく輝きは、周囲の環境によって大きくかわるもの。

この冬、たくさんの種を撒きました。

春にどれだけの芽が出て、花を咲かせてくれるのか・・・

face02とっても、楽しみです。

欲と欲とがぶつかり合う境界線のないのが、この青い空。

たくさんの個性をつなげて、魅せたいと思う。

自分のやってきたことは、必ず返ってくるからな。

Sora Mania vol.2
 ~少年の瞳~


hare02参加ご協力、ありがとうございました。





にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2013.01.21 Mon l 空まにあ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿