FC2ブログ
時空を越えて、偉人たちと交流しよう。

















昨年の二月、ある方を紹介していただいてからのご挨拶となりました。

高齢化社会を見据えてのプランを話せば、「難しいことやってるなぁ。」

少年たちが夢ある大人にあこがれを抱いては、自らを一歩前へと踏み出すきっかけにしたいのです。

「そんなこと絶対に無理だよ。」

「止めておきな。」

一度決めたら、曲げることなく貫き通すのが男でしょう。

淘汰は繰り返され、最後に残るものこそ本物だ。

男はロマン。

失くせば、意味はなし。


群馬県立歴史博物館
学芸係
主幹/学芸員

神宮善彦さん

hare01明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
年が明けて終盤は、未来を背負う少年たちで締めくくりたいと思います。


にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2013.01.05 Sat l 空まにあ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿