FC2ブログ
永遠の”

20140419_124809.jpg

種をまいては水を与え、季節に応じた愛情をそそぐことから、大きく成ることができました。

見かけだけではないから。

周囲に咲き誇った々が、支えては教えてくれたことが重なり合って創造することができたのです。

20140419_124828.jpg

見た目や知名度における信頼に慣れていた自分の前には、健気にも堂々と咲き誇る姿があった。

美しいというより、愛しく思えるこの感情が求めていたものなのだと確信した。


20140507_161419.jpg

古くから同じ場所に在って、何度も咲かせてきたの言葉は深い。

理解するまでには、多くの時を要したよ。

もう、年齢だからと・・・

言われた方が施術後に見せる笑顔に救われた。

人は輝いている時がいちばんの記憶として残されるから。





2014 Flowrs 3
~百繚乱の時~


閉幕いたします。

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
2014.06.13 Fri l 花(フラワーズ) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aosora09.blog.fc2.com/tb.php/1474-67cc9357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)