FC2ブログ
こんな風景の中にかつて自分が居たことがある。

15年以上も前の事…希望に燃えて、情熱を胸に、海を渡り旅に出た。

思い起こせば、あれが私の心の旅だった。

挫折感も達成感も味わい、「自分でなんとかする」事や、「他者へ感謝する」気持ちや、どうにも出来ない事象に「もがきながらも自分なりの結果を出す」日々を送った。

海沿いの街で…人の温かさと、「孤独」を知った。

ギリギリの精神状態は、可能性と許容量を押し広げてくれるのだと、案外打たれ強い自分の一面に気付いた。

月日が流れても、あの頃の自分は、まだあの場所で精一杯頑張っている気がしてならない。

再びあの街を訪れたら、必死にひたむきに健気に、そして不器用に、前だけを見つめてがむしゃらに生きている自分に会えそうな…そんな気がした空だった。


(原文のまま)
関連記事
スポンサーサイト



2008.08.01 Fri l 空コン l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿