FC2ブログ
曇り空が続いていますが、雲の質感は青空よりも曇天の方がハッキリと見えたりします。

夕立前の雲の色は、「灰色」なんかじゃありません。薄墨からネズ色、雨が降り出す直前のチャコールグレイのトーンまで、実に多様な表情があります。

「推定無罪」という映画に出て来た空の色も、典型的な冬の曇り空の色合いから、晴れ間にのぞく一筋の光が反射する雲の彩りまで、実に多種多様…空を見ることで沢山の事を学ばされます。

また自分の心ひとつで、同じ空、雲であっても感じ方が異なる事に驚かされます。

私が一番好きな空は、自分に正直に向き合っている時に見上げる空の色。

空は自分を映し出す「鏡」の役割を、担ってくれる事さえあるのです。

明日は晴れるかな…。


★29日に送ってもらったものです。すみません…UP遅れています。

こころも空もその模様はその日によって違うもの。あっという間に7月も終わろうとしています。Sさん、「夏の想い出」はもう、できましたか?
関連記事
スポンサーサイト



2008.07.31 Thu l 空コン l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿