FC2ブログ
不況のなかでも、長い間あたためめてきた夢をかたちにしようと新たな展開を計画している人がいる。

なにもベースのないスタートは過酷で、想像以上の覚悟が必要です。目標とする山への頂きは、そこへたどり着くまでにはいくつもの困難が待ち受けているもの。

甘えの許されない立場となっては、ギリギリの状況でもひとつひとつ問題をクリアしていかねばならず、無理を承知で懇願する場面は何度も訪れるものです。

明日、私はあるところである方と真剣に向き合わなければなりません。

日頃のゆるさを封印して、内に秘めた想いをどう表現すればよいのか、ここ何日か自身のこころに問い掛けをしてきました。

ここまではハードルを越える度に新たな展開につなげることができた。多くの障害をクリアしてきたことで備わった自信も、別の障害を前にすると、やっぱり不安になる…

エンターテイメントな精神で人を盛りたてることに慣れてはいても、普段受け手にいることで自分をアピールすることにたいして臆してしまう。

ただ、ここまできたら逃げるわけにはいかず、できることすべてを出し切りたい。

こころの底から成し遂げたいと思う夢ならば、必ず伝わるはず。

あとは自分を信じるのみ。
関連記事
スポンサーサイト



2008.12.28 Sun l 想い l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿