FC2ブログ
若年層からの生活習慣病の増加や社会が高齢化していくなかで増えていく医療費を抑える対策として、国もいろいろと思案しているようですが…

ここ高崎市も例外でなく、今後国保税の自己負担額の増加…という問題がでてくることが充分に考えられます。
私は、自身の事業のなかで健康な人を増やして、医療費を減らす。という流れを作ろうとひとり勝手に模索しているのですが、健康保険に関しては努力している人を優遇する制度がなにかあってもいいと思っています。
例えば…非喫煙者、適正体重保持者に対しての割引や年間の医療費がゼロだった人には特典をつけてもいい。しかし、病気には自分で防ぎようのないものもあります。時代の流れを考えた時に大切なのは、老化や病気に立ち向かう気力とその進行を遅らせる努力ではないでしょうか。

私の夢は、高崎を日本一医療費のかからない町として全国に発信することです。とても大きな大きな夢なので叶うかどうかはわかりませんが…。
関連記事
スポンサーサイト



2008.05.26 Mon l l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿