FC2ブログ
押し入れの中からでてきた古いビデオテープのなかにあった銀河鉄道999。なつかしい。かれこれ30年近く前のものです。松本零士原作のアニメで、主人公の少年、星野鉄郎が「機械の身体」を手に入れる為に謎の美女メーテルと宇宙を旅をしながらさまざまな体験を経て、成長していくという物語です。人が成長過程で経験する実体験の数々は、やがてはそれが、自身のベースとなって自己主義確立へとつながっていきます。現在、息子がこの999にはまって繰り返し見ているのですが、なにを感じているのかとっても気になります。
関連記事
スポンサーサイト



2008.03.23 Sun l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿