FC2ブログ
昨日は店も静かな一日となり、存分に電脳生活を楽しめました。

控え室でお茶をしていると…

窓から荒城の月を歌う声が聞こえてきた。

声の主は先日、♪DIGITAL HORN PLAYER MitsuyoshiさんのCDを買ってくれた大正生まれの女性です。

Mitsuyoshiさんの力をお借りして、この秋からはじめようと考えていた地域の大人たちを集めてのミニコンサート…

なつかしの曲を中心に、時にはリクエストも交えながら、一緒に歌ってもらおうとしていた企画です。

高齢化は人ごとではなく、にわかにその本格化が近づいています。

周辺でも独り暮らしをされる方が増え、知らぬ間に認知症を抱えこんでいた…という声も耳にしました。

音楽…

その力は絶大で、演奏に魂(こころ)が入っているものならば、閉じた心にまで届く気がします。

年齢だからと勝手に役割を終えてしまった方たちを、なんとかひっぱりだしたい。

そんな想いから起こした行動は今後、どのようなカタチで提案できるのか…

今はまだ、決まっていませんが、継続した想いがあれば、必ずその日はやってくると思う。

関連記事
スポンサーサイト



2009.11.20 Fri l l コメント (2) l top

コメント

はじめまして。
おかけんたブログを見ていましたら
セラピストさんの
コメントがあり
URLが載っていたので何気なく見ていましたら…
日々のブログの言葉に引き寄せられてしまい、さかのぼってずっと読ませていただきました。
とても心が癒されて 感動しました。
ありがとうございました。
思いがけずに素晴らしいブログに出会えたので思わずコメントさせていただきました。
一期一会に感謝です。
2009.11.22 Sun l 夢和音. URL l 編集
夢和音さま。
こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
基本アナログな私ですが、現実ではみせることのできないこころの内を日々、更新しております。
現実とは、まさにシナリオのないドラマで、先の展開も決まっていなければ終わりも読めません。
その時、向き合い感じたことを言葉にする・・・
迷う自分を納得させる部分もあるのです。
2009.11.22 Sun l セラピストm. URL l 編集

コメントの投稿