FC2ブログ
その判断は難しいところですが、やっぱり根底にあるものに違いがあるのなら、血のかよったものはできないと思う。

互いの立場を理解して、思いあった行動が絆を深めてゆくものだと信じています。

真の感動は、信頼関係による協力から創られてゆくのではないでしょうか。

縁があって築かれた関係は、簡単には壊したくないという想いがあって大切にしてきたつもりです。

プライドがそうさせるのか自衛手段からなのか、こころにつながりのない交流は、よい結果を生み出さない気がします。

妥協して受け入れたとしても、他の好意が無となってしまう…

正直、迷う。

必要以上に欲があるのは、はたしてどちらなのかと。

関連記事
スポンサーサイト



2009.11.17 Tue l 想い l コメント (2) l top

コメント

なんか悲しいですね…
2009.11.20 Fri l 万引きGメンのおじさん. URL l 編集
万引きGメンのおじさん。
そうなのです。(T_T)時には、悲しいこともありますね。
だから、よろこびも倍加するのですが…
怒りや悲しみ、もちろん、よろこびもすべての感情をつなぎたいとするあおぞら施療室です。
2009.11.21 Sat l セラピストm. URL l 編集

コメントの投稿