FC2ブログ
決意を新たに行動しても、思うようにことは進まぬもので…

背負っているものからも、やらねばならぬことはあり、気持ちが切れそうになっていた時のことでした。

時間的に余裕のあった昨日の朝、横になっていると知らぬ間に寝ていた。

部屋に放してあったインコの"りく"が、何度も何度も、そのくちばしで私の足を突いてくる。

まるで、親が子どもを急かすかのように。

新たに巡り会う生命は、不思議なことにその行動から、亡き人を思い起こさせることがある。

人は出会いと別れを繰り返し、成長してゆくもの…

息子たちの「犬を飼いたい。」という要望は、日ごとにつよくなってきた。

新たな出会いが、また新しい家族が増えるのか…

今はまだ、わかりません。

関連記事
スポンサーサイト



2009.08.24 Mon l スピリチュアル l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿