FC2ブログ
風に揺れる矢車草は、大好きな初夏の花です。祖父が作ってくれたかざぐるまを思い出すからです。

祖父はかざぐるまの他にも、竹馬や竹トンボも、その器用な手先で農作業の合間にサッサとこさえてくれました。

穴の開け方や、紐の結い方、縄の掛け方や、竹の削り方…どれもこれも小さな子供の手には難しい課題でした。

そういえば小学校入学の時も、手動の鉛筆削りの代わりに、小刀をくれたなぁ(^_^;)…まるで御約束の様に、プッツリ指を刺しました(笑)。

でもこれが、今の自分に本当に役立っているのです。

偉大な大正生まれのじいちゃんから教わった事の数々を、風に揺れる矢車草を見ると鮮明に思い出します…。


★BIG BOYさんより、送って頂きました。

関連記事
スポンサーサイト



2009.04.24 Fri l 空コン3 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿