FC2ブログ
昨日、あるお堅い席で人と向き合う機会があった。

どこか、見覚えのあるコメディアンに似た、その顔に笑いを堪えながらのなかで交渉は始まりました。

こちらの心中を察してなのか、向こうも私にたいして、なにか思うところがあるのかはわかりませんが、笑いをこらえているような表情で、マトモなことをいってきたかと思えば、失礼なことも平気でいってくる。

途中まわりをみて、気難しそうな方が多くを占めるこの職場で、彼が浮くことなく、溶け込めているのかがとても気になった。

普通、この百年に一度かなんかの不景気にそんな空気をだしていれば、目につくだろうにと。(^_^;

私だって、この交渉がまとまらなければ困ってしまう。(T_T)

(^ー^)なのになぜか楽しい。

向き合う人によって、こころの有り様は決まってくることを知った。

深刻になるのはよくないことで、大事なことは明るく、楽しく、真剣に…ということなのだと。

でも、もしかしたら…

空気を乱した原因は、私にあったのかもしれません。m(__)m

関連記事
スポンサーサイト



2009.03.28 Sat l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿