FC2ブログ
なんでもありのここ、あおぞら施療室にはいろいろな人がやってくる。

近所の主婦からビジネスマンにOL、医療関係者や学校の先生、うつに苦しむ人もいれば外国人にレズビアンなど、その顔ぶれは多彩です。

もちろん、その応対に差などつけるはずもなく、来てくださる大切な方へ、統一したサービスとこころを込めた施術を提供しております。

昨年から、信頼の置ける方に息子の学習サポートをお願いしてきた。

にも関わらず…

(>_<。)先日、英語のテストで4点を採ってきた。

(^ー^)それでも前を向き「奇跡は起こるもの。」と構えていたら…

「根拠がないのに奇跡など起こるはずがない!」…と厳しく叱責された。(;_;)

(^O^)vならば、やりましょうと…

自宅で予習復習ができない子の為に、始めたのが "あおぞらイングリッシュアカデミー"

ただいま、生徒募集中!
(嘘です。)

今はなき、父の影響を受けて、ある意味私よりも「昭和」を感じさせる息子。

親の仕事場で勉強するその姿は、まさに昭和の光景です。

ブルートレインがなくなっても、豊かなこころをなくしてはいけない。

勉強もほどほどに…
少年よ、大志を抱け。

(^_^;なんていったら、また怒らせることになるかも!?

関連記事
スポンサーサイト



2009.03.17 Tue l 家族 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿