FC2ブログ
整体に占い、フェイシャルにアートの展示販売。

果ては…音楽家とのコラボレーションなど、あおぞら施療室はいったい何をしようとしているのか…

そんな声を、よく耳にします。

保守大国といわれるわが県は、恐らく多くの方が変化を嫌い、変わったことをやっていれば特異な目を向けられることは知っていた。

ただ…

単に、作られた流行に乗って満足する。というより、それに加わることで無理に自分を納得させてはいないでしょうか?

インターネットの普及で、その想いは地方からでもひろく発信できることが可能となった。

人であふれる中央を活動の場とするよりは、故郷でもある自然豊かな地からはじめたい。

さまざまな文化の集う都会では、普通なことであったとしても地方では、それを受け入れてもらえるまでには相応の時間を要してしまう。


私は"癒し"をテーマに、その地域を中心としたネットワークをひろげてゆきたい考えです。

それは、"縁"によってつながった方でなければ意味はないし、逆に社会を明るくしたいという想いのある方ならば、どんな業種であってもコラボは可能だと思う。

流行りの食は、意外に地方発のものが多い。

"癒し"というテーマにブレさえしなければ、その可能性は…充分にある。

関連記事
スポンサーサイト



2009.02.27 Fri l l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿