FC2ブログ
昨年のこともあって、より注意を促していた矢先の出来事だった。

気持ちふらふら時間を持て余していれば、その匂いを嗅ぎつけ忍び寄ってくるものがある。

来るべきところに魔は差して・・・

案の定、今年の夏も尻拭いをさせられる羽目になりました。

信頼という関係でなければ、すべてを委ねるわけには行かず、守ってやらなければならない
場面は当然ある。

大人たちが、それぞれ立場でものをいう姿は、いったい小さな目にはどう映ったのだろうか。

戸惑い、イラつきながらも道に迷いそうになったときは、身を挺してでも阻止してみせよう。
どんな状況にあっても、根性だけは腐るなよと。

先日、ある方がいっていた”強運の持ち主”なんていないと思う。

見えないところで努力しているからこそ、展開は訪れるのだ。

人なんて・・・弱くて当たり前。
腐ることなく這ってでも、ひたむきに生きる方たちとともにあがりたい。

個として在れ。決して流されることなく。






にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2010.09.16 Thu l 想い l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿