FC2ブログ
本人の学力不足と不甲斐ない親の経済的理由が重なって不合格なら、その選択は限られていた。

季節外れの大雪が降った入試当日は、忙しい一日となりました。

前月、巻き込まれた自動車事故の後処理や店の企画の準備と…

そして、ご縁でつながることのできた方たちとの再会を楽しんだ後に実家の母と用を済ませれば、夜遅くなっての帰宅となりました。

発表までの間には卒業式があり、後方から我が子の姿をみていて思い浮かんだのは、3年間の学校生活でした。

家庭環境を考えれば、成績向上など期待できるはずもなく、よく泣きもせずグレることなく通ってくれたものだと思う。

苦しいことも逃げることなく可能性を探ってきたからこそ、たくさんのご協力を頂くことができたのでしょう。

親子共々、新たなテーマをもって恩を返したい。

入学資格を得ることのできた高校は不登校だった子も、伴う学力とつよい気持ちがあれば、積極的に受け入れる用意があると聞いていた。

心身だけは優秀な息子が、迷えるひつじたちを先導する役割となってくれれば最高です。

逆境をバネに熱くこころを燃やそう。

合格おめでとう。

次なるステップへ…いざ、踏み出すぞ。

関連記事
スポンサーサイト



2010.03.16 Tue l 家族 l コメント (2) l top

コメント

合格おめでとうございます。(⌒_⌒)
親は自分の時以上に我が子の受験が心配になりますね。
うちの息子は去年でした。発表があって合格が確認できるまでは心臓がドキドキして、それまでは居ても立ってもいられない気持ちでした。 昨日のことのように感じますが…1年前でした。
これからの新しい旅立ちも親も共に成長させてもらいますね。親も何かに挑戦したり前向きな大人になりたいと思います。
2010.03.21 Sun l 夢和音. URL l 編集
夢和音さま。
ありがとうございます。  お返事遅くなってしまいました。
慌ただしい日々となり、最近は記事の更新すらできてませんが、
本日、お送り頂いた品が届きまして・・・
予想もしていなかったことに加え、その中身にも驚かされまして・・・
なにをどういったらよいのかと・・・
とにかく言葉がみつかりません。
感謝感激。 お礼の言葉を考えて、後ほど送らせていただきたいと思います。
ありがとうございました。
2010.03.27 Sat l セラピストm. URL l 編集

コメントの投稿