FC2ブログ
(x_x;)午前中の半分を無駄にしてしまいました。

魂(こころ)を入れ直して店に入り、王様の登場を待ちます。

寝起きの感性は鈍く、戴いた話は空からのメッセージとして受けとりたいと思います。

占いにしろ、宗教や薬でも何かに依存してしまえば終わりはないでしょう。

迷った時に道を決める後押しとなるのが、本来の役目だと思うのです。

そこには当然、愛がなくてはならないし、受けとる側も見合った成長がなければ、感動を味わうこともないでしょう。

自然に起こる現象には意味があって、縁による出会いと感性によって気づかされたことが展開を作ります。

莫大な情報も簡単に拾うことはできますが、本当に自分が必要とするものにめぐりあうことは、容易なことではありません。

昔、アニメでみた亡くなった人の魂と自由に交信できる機械装置が、妙に気になるこの頃です。

関連記事
スポンサーサイト



2010.01.26 Tue l メッセージ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿