FC2ブログ
















世界から核兵器をなくそうと、開催された原水爆禁止世界大会へ加わることのできた私は、昨日行われた平和コンサートでの報告をもちまして、一応の役目を終えました。

7月の平和行進からはじまって、8月には念願だった広島へついに行くことができたのです。

同じく参加した小学生の作文は、ピュアな気持ちを表わす実にこころ暖まる内容でした。

年齢を重ね、その経験から知らぬ間に大切なものをなくしてしまった大人たちの色褪せたこころに灯を燈すような感覚とでもいいましょうか。

この感覚こそが、忘れることなく持続させてゆきたいものなのです。

なにを焦っているのか、なぜ、そこまで悩むのか過去を振り返った時に答えは見えてきます。

少年のような他を思いやる心があれば、いつか垣根は取り払われるのかもしれません。

恒久平和な世界・・・いつか、必ず実現しますように。




にほんブログ村 リラクゼーション
関連記事
スポンサーサイト



2010.10.11 Mon l 広島 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿