FC2ブログ
ある人のブログによって気づかされた特別な日は、激しく雨の降った昨日、無事に迎えることができました。たとえ姿は見えなくなったとしても、その人を想い考えた時に流れは作られるものだと思う。

実家の庭に咲いたユリの花を母から持参することを聞かされていたので、頼まれていた花は考慮して選びました。贈る人の好みを考え選んだ花は、自身の心情をあらわすもの。

その横で細やかな泡立ちで注がれたアクアブルーは、父が私のところへ来るたびにおみやげとして買ってきてくれたものです。 写メをみて・・・face01いい絵になったと思う。

出かける前に買ってきた花をみて母はいいました。 茎がかたいであろうから、今日はハサミを持って行こうと。
いつものように手で折ればよいのでは・・・と思った私も着いてびっくり。

ひと月を空けてしまった為、周囲の草木は伸び放題ですっかり荒れていた。 もしも、いつものようにハサミさえ持ってこなければ、きれいにできなかったところです。 どんな世界に在っても、想いがあればつながりは持てるのだ。 それが魂(こころ)なのだと身をもって知らされた出来事でした。












にほんブログ村 リラクゼーション










関連記事
スポンサーサイト



2010.06.24 Thu l スピリチュアル l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿