FC2ブログ
感情はよろこびと悲しみが表と裏一対となって成立している。

彼女のごく自然な笑みからは、想像もできない苦しみを時折みせる表情から感じていた…

私自身もごく最近、気持ちが落ちている時でも「普通」を演じ続けなければならないつらさを知った…

うれしい時は素直に笑い、悲しい時はおもいっきり泣きたい。

感情を押し殺すことなく、自然体でいられたらどんなに楽なことか…

借りてきた言葉や取り繕った態度からでは元気はもらえない。

昨日、うちの広告をみてみえたSさんもそんな想いがあったのかもしれません。

キャッチは「癒しのワンダーランド 真の元気をあなたに。」

広告の誌面上で弾けて、シリアスな部分はネットでみせる…

これが表と裏を分けた、うちのstyleとなっています。

表裏一対の感情が、よい方向へ動いた時に真の元気は近づきます。

その「感動」を提供できるサロンとして、役割をもつことができたなら…

同じ想いのある多くの方が集まれば、可能性は拡がります。

「空のコンテスト2」〜魂(こころ)を朱に染めて〜

ご参加お待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



2008.10.25 Sat l 空コン2 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿