FC2ブログ
夢って何だろう…たくさんの事を考え、多くの人々に想いを馳せた1ヶ月だった。

「夢を語る」には幾分中途半端に年齢を重ねてしまった自分が居て、複雑な想いで「空のコンテスト」に寄せられる投稿を読んでいた。


私にも夢がかつてあった。若い時分に抱いていた「夢」とは、大きく異なるが、今も小さくて大切な夢はある。

どうにも出来ない環境や、やむを得ない事情で「自分の夢を諦めざるを得ない」人々も多い中、夢を追い掛ける人間は一途で、真剣で、優しい人であって欲しいと願う。


夢に向かい邁進する人間には、夢を全うする責任がある。それも自分の夢に対する責任と、夢を追い掛ける事で周囲の人間に、サポートさせた事への両方の責任が。

大きな夢に向かって突き進んでいる者は、必ずや夢を実現して欲しい。

そして、小さな夢に向かい日々努力を重ねる人達も、大切な夢をなくさずに精一杯生きて行こうではないか。

自分は老いて尚、沢山の小さな「自己実現」という「夢」に向かって猛進を続ける老人になる予定でいる。

どうか、みんな頑張って欲しいと、心の底から願っている。


(原文のまま)
2008.07.30 Wed l 未分類 l コメント (0) l top