FC2ブログ
ウ"ィオラ奏者の友人がいる。楽団に所属し、クラッシックに造詣が深く、歌謡曲も楽しんで「メロディーは脳と心の両方にエネルギーを注いでくれる」のだと言う。

音楽は良い。

私は音楽で自身がニュートラルになれる。ウ"ィオラ奏者は「音楽は活力」だというが、私にとっての音楽は癒やしだ。

癒やされる物や場所を多く得られると、このストレス社会も乗り切れるのではないかと思う。

それが明日への活力になる。


★Mrs.ロビンソン様より、送って頂きました。

2009.05.03 Sun l 空コン3 l コメント (0) l top
少林山で撮影をしました。宜しくお願いします(^ー^)


★オレンジM'Sさんより、送って頂きました。

2009.05.02 Sat l 空コン3 l コメント (0) l top
メリーゴーランドは単純な仕掛けながら、遊園地には欠かすことの出来ない乗り物ではないかと思うのです。

男の子も女の子も、馬に跨り、馬車に乗り、王子様やお姫様になって、回転の外で待つ両親に笑顔で手を振ります。

それなのに、子供の頃のトラウマで、いまだに怖くて仕方ないメリーゴーランド。

一周した先に、手を振り返してくれる親が、探せど探せど見つからなかった時の、あの気持ち。

不安と焦りと、止まってくれないメリーゴーランド。賑やかに鳴り響くBGM。置き去りにされたと感じた時の絶望感。泣き叫びながら親を呼び続けました。


あれは最悪でした。

蓋をあければなんて事ない、動いている間は心配無いだろうと、妹をトイレに連れて行った母に、車まで妹の着替えを取りに戻った父。

彼等のあの一瞬の判断で、遊園地嫌いの娘がここに誕生した訳です。

今でもあの、蓄音機に回し掛けたような大音量のオルゴールの音を聞くと、焦燥感に駆られます。悪夢です。


まぁ思い返せば実のところ、置き去りにされても仕方ない位、やんちゃで訊かない子供だったのは事実ですが。

あれが私の、本来楽しい筈の遊園地での、最初で最後の記憶です。


★親ゆび姫様より、送って頂きました。

2009.05.01 Fri l 空コン3 l コメント (0) l top
前回送った「菜の花畑」の続きで、自分のなかでのベストショットです!自分ではよく撮れていると自己満足してます。


★寝不足男さんより、送って頂きました。

2009.04.30 Thu l 空コン3 l コメント (0) l top
枝垂れ桜に囲まれた、義理の母の菩提寺は、一年で今が一番美しい。

毎春、夫と出向いては、母に語りかけながら墓前で過ごす穏やかな時間。

初秋の秋桜は、嫁ぐ娘を前に母が何度も同じ話を繰り返すのでしょうが、春の枝垂れ桜は、普段無口な夫を饒舌に変えます。

春彼岸と母の日の間の、大切なひと時。

4月は、春は、夫と亡き母に、丸ごと季節を譲り渡して、優しい思い出を分かち合える幸せを噛み締めています。

私にとって世界で一番大切な夫が、世界で一番愛していた母は、私にとっても大切な人。

そして満開の枝垂れ桜の下で語り合う時間は、私達夫婦にとって、かけがえのない1日です。


★yukieさんより、送って頂きました。

2009.04.29 Wed l 空コン3 l コメント (0) l top