FC2ブログ
(x_x;)午前中の半分を無駄にしてしまいました。

魂(こころ)を入れ直して店に入り、王様の登場を待ちます。

寝起きの感性は鈍く、戴いた話は空からのメッセージとして受けとりたいと思います。

占いにしろ、宗教や薬でも何かに依存してしまえば終わりはないでしょう。

迷った時に道を決める後押しとなるのが、本来の役目だと思うのです。

そこには当然、愛がなくてはならないし、受けとる側も見合った成長がなければ、感動を味わうこともないでしょう。

自然に起こる現象には意味があって、縁による出会いと感性によって気づかされたことが展開を作ります。

莫大な情報も簡単に拾うことはできますが、本当に自分が必要とするものにめぐりあうことは、容易なことではありません。

昔、アニメでみた亡くなった人の魂と自由に交信できる機械装置が、妙に気になるこの頃です。

2010.01.26 Tue l メッセージ l コメント (0) l top
自らのコピーにお願いしていた ソラールのPR。

冬休みもおわりに近づき、持ち物を整理していると…

(>_<。)渡してあったシールを帽子のなかから発見した。

昨夜、返信する年賀状を一緒に書いた時、まだまだ幼い顔つきで、書き方を真剣に聞いてきた姿を思い出します。

自らの考えを押しつけて…自分色に染めようとしても、子は反発するだろう。

たとえ親と子であっても、人格は別なのだから。

お正月はほんの少しだけ、そんな息子たちの成長を眺める時間がもてました。

求めてばかりでも、頼ってばかりいてもだめなのでしょう。

自らの目でみて、こころをもって判断する。

自分を大切に、個性を大切にして振り回されない環境に身を置きたい。

生ある時間は、限りがあるから急ぎます。

自分を大切に…

大切な人をみつけよう。

2010.01.05 Tue l メッセージ l コメント (0) l top
自らのコピーにお願いしていた ソラールのPR。

冬休みもおわりに近づき、持ち物を整理していると…

(>_<。)渡してあったシールを帽子のなかから発見した。

昨夜、返信する年賀状を一緒に書いた時、まだまだ幼い顔つきで、書き方を真剣に聞いてきた姿を思い出します。

自らの考えを押しつけて…自分色に染めようとしても、子は反発するだろう。

たとえ親と子であっても、人格は別なのだから。

お正月はほんの少しだけ、そんな息子たちの成長を眺める時間がもてました。

求めてばかりでも、頼ってばかりいてもだめなのでしょう。

自らの目でみて、こころをもって判断する。

自分を大切に、個性を大切にして振り回されない環境に身を置きたい。

生ある時間は、限りがあるから急ぎます。

自分を大切に…

大切な人をみつけよう。

2010.01.05 Tue l メッセージ l コメント (0) l top
寒い日が続きますね。

雪の知らせもあちこちから聞こえ、地元の浅間山も真っ白です。

昨年に比べると、すこぶる体調がいい。

足など痛くなくて、骨格を支える筋肉をもっともっといじめたくなってしまうほど。

欲しいのは柔軟さで、こころ同様、どんな状況でも対応できる身でありたい。

年末にきて、感情は怒りのモードに切り替わろうとしていましたが、やっぱり本来の姿が心地よく、無理にあわせることをやめました。

たとえば…

今、いる場所で認められなくてもいいのです。

責任は全力で果たさなければなりませんが、考えに違いがあるのなら、新たな受け入れ先を探してもいい。

多くの人との関わりは、時に非難されることもありますが、逆に感謝されることだってあるのです。

経験は自身を成長させ、本当に大切なものが見えてきます。

そろそろ、外へ出ませんか…

来年は、雲ひとつないあおぞらをつくりたいと思う。

たまに見えるのは、ソラールの姿であるひつじ雲かな。

2009.12.20 Sun l メッセージ l コメント (2) l top
同じことを何度も繰り返す場面に嫌気が差した。

楽な方へ楽な方へと身を置いて、時が経てばなんとかなるとでも思っているのだろうか。

他に進みたい道があるなら別として…

言葉や筆跡からは、何も伝わってくるものがありませんでした。

嫌なことから逃げて、楽な相手、楽しいことだけを選んで向き合ってきた結果が、すべてをあらわしている。

限りあるなかで…

ボ〜っとしている暇はないし、愚れてる余裕もない。

目的をもって夢を追い、必死になって生きているその姿をみてほしい。

志半ばで無念にも、夢を託して逝ってしまった人は、つよい想いを残していった。

男なら、なにか感じるものがあるはずだ。
2009.07.22 Wed l メッセージ l コメント (0) l top