FC2ブログ
帰りは満タンの20Lのポリタンクを三本ぶら下げ、来た道を戻ります。正直いうと大変な労力なのですが、簡単にこの名水が手に入ったら喜びも半減します。ある人は買ったほうが安い!と言いますが、私にしてみれば時間とガソリン、労力を費やしても行く価値があるのです。周辺には温泉施設もたくさんあるのでお休みに出掛ける方はぜひ、お立ち寄り下さい。これも群馬のよいところです。
おわり。
2008.01.17 Thu l 名水 l コメント (0) l top
自然の恵みに感謝して頂いていきます。この湧き水がいつまでも汚れることなく、また絶えることなく、今のまま永遠に続いてくれますよう願いをこめて…。
つづく。
2008.01.17 Thu l 名水 l コメント (0) l top
いよいよです。前には大きな杉の木が見えます。階段を上る手前すぐ左の場で採水できるのです。この階段を上がっておさい銭をあげてから名水を頂いていきたいと思います。
つづく。
2008.01.17 Thu l 名水 l コメント (0) l top
上から下へ、勢いよく水が流れていきます。ここにはたくさんの人が訪れるのにゴミなどが散乱してないし、汚れてません。地元の方がしっかり管理しているのだと思います。また、六月中旬には蛍が舞います。都会では体験できないことが、ここ群馬にはたくさんあります。
つづく。
2008.01.17 Thu l 名水 l コメント (0) l top
見えてきました!勢いよく水が流れ、そのしぶきが霧のように舞っています。己の存在をこの自然の中におくことで、こころが洗われ、まるで身が浄化される様です。すべての生命は、やはり自然の力によって生かされていることを実感します。
つづく。
2008.01.17 Thu l 名水 l コメント (0) l top